Q.「フェラオナホと電動オナホはどっちが即抜きできる?」A. 電動オナホール

【A. 電動オナホ。】フェラオナホは妄想が「必要」だった。しかし、電動“フェラ”オナホは妄想が「不要」だった。電動オナホは直接的な挿入感でも感覚的な挿入感でも、妄想の補助が要らなかった。そのため、シラフで、AVなしで、マグロで、無意識的に、強制的に即抜き射精させられたのは電動オナホだった。A10サイクロンSAプラスやNLSピストンなどの新型の電動オナホールこそが即抜きできる。

フェラオナホは妄想補完が必要で長引く

フェラホールは「舐めてくる」「愛して欲してくる」感覚が大幅に下がった。「一方的に口の中に突っ込んでいる」といった感覚になる。たびたびそれが起こった。フェラオナホでよくそれが起こった。そのため、即射精にはAVが必要であり、手握り感が伝わらないようにオナホ固定具が必要であり、妄想が必要となった。手が疲れる等の快感阻害要素が積み重なっていくに連れてどんどん射精に至るまで長引いていった。

①昔は「口の中みたいだ」と必死に妄想補完する必要があった

最近のフェラホールは進化していた。今まで妄想で「口の中に挿れてる、フェラされてる」といった補完が強力に必要だったのに、その必要性がどんどん無くなってきていた。

②今は「口の中にペニス挿れてる…」と妄想無しで感じるようになった

最近のフェラホールでは、シラフで「口の中に挿れてる感、ベロベロの舌を亀頭がかいくぐっていく感、分厚い舌にペニスが乗ってる感、舌がベロベロと垂れ下がってる口の中に挿れてる感」を感じることができてしまった。

③舐めてくる感や欲してる感が相変わらず欠損していた

しかし、やはり「向こうから舐めてくる感」と「愛してくるように欲してくるようにペニスを舐めてくる感」が欠損していた。電動オナホを経験しているとその欠損感を一層感じじてしまった。

④舐めてくる感の欠損に対して妄想補完が必要なため射精が長引く

その欠損箇所を妄想で補完する必要があった。そのため、AVを止めたり、フェラ妄想を止めた途端にゴールが遠のいていく。頂上が遠のいていく。射精が遠のいていく。射精に至るまでに時間が掛かっていく。特に、手が疲れてくるとジリジリと射精が遠のいていった。快感集中を削いでくると射精までぐんぐん遠のいていく。それが起こった。

電動オナホは妄想補完が不要で即射精できる

電動オナホは「舐めてくる」「愛して欲してくる」感覚に満ちていた。「一方的に口の中に突っ込んでいる」といった感覚がない。直接ペニスで感じる物理的な挿入感もフェラだった。そのため妄想が要らない。AVも要らない。VRも要らない。シラフで、マグロで、気づいたら射精に至ってしまう。(例:A10サイクロンSAプラスやNLSピストン)

①AV無しで妄想なしで数分で射精に至ってしまった

異星人レベルの射精能力を持つ電動オナホールは妄想なしでシラフでAV無しで数分で射精に至ってしまった。「急流に載せられて勝手に射精に導かれて気づいたらドクドク射精してしまっている」といったことが毎回起こった。

②二回目もなんどきも数分で射精に至ってしまった

異次元レベルの射精能力がそれらの電動オナホに共通していたことも驚きだった。そして一期一会的ではなく、二回戦目も、二回目も、飽きることなく何機会もあっという間に射精に至ってしまった。今でも相変わらず即抜きできてしまう。

③電動オナホとは膣挿入ではなく基本的にフェラだった

最近の電動オナホールの中身はフェラだった。フェラを再現していた。電動オナホールは騎乗位の体勢で女性の膣の中に挿入している状態を再現していると思っていた。主に騎乗位セックスを再現しているのだと思っていた。しかし、実際は違った。そのため、「フェラできるおすすめの電動オナホール」を探していて“フェラ電動オナホール”のジャンルがなくて迷ったことがある場合は、実は電動オナホがフェラを意味している。

④舐めてくる感の欠損が無く妄想補完が不要なため射精にすぐ至る

電動オナホールで感じる直接的な挿入感は“舌でレロレロ舐められている感触”だった。風俗嬢の方のレロレロ舐め舐めフェラに一致したのは驚いた。

また、同時に、舐めてくる感覚がある。さらに、フェラやらされてる感ではなく、向こうから自分のことを愛してきて、しかもペニスを食べたい!食べたい!と言わんばかりに欲してくる挿入感がある。その動き感がある。機械的な動き感ではない。

そのため直接的な感触がモロにフェラで、さらに感覚的な感触もフェラで、妄想で補完する箇所がないため、シラフで、マグロで、AV無しで、VRもなしで、気難しい本を専門書を読みながらでさえも、勝手に射精に至ってしまう。勝手に豪流に乗せられて、しかも優しく人間的に愛情深く水流に乗せられて、気づいたらあっという間にドクドクと亀頭先から出てしまっているといったことがたびたび起こった。

電動オナホールは”感覚的に愛して欲してくる感”と“直接的なフェラ挿入感”の両方のパワーがあるので妄想不要で射精まですぐに至ってしまう。

≫ 『「今日頑張った!翌朝…」自分ご褒美にオナホを買っても後悔しない買い方

【人と接触することなくオナホールとラブドールで性の悩みに振り回される日常を終わらせる方法】
第1章|セックスしたい
■必要だった存在

感覚的なコツ対策「どういった視点でセックスすればいいのか定まらない」
Q&A|セックスしたい
第2章|フェラされたい
■必要だった存在|フェラされたい欲

家庭事情対策「フェラされたいが身内バレが不安で買えない」
節約や代替事情「電動オナホは高いので一般の安いオナホ数個で後は脳内補完で代替して節約したい」
第3章|エロから美術へ
■必要だった存在|エロから美術へのバトンタッチ

共通
Q&A|共通
第4章|卒業確認
性的な視点だけでなく美術的な視点でも楽しめるかどうかを確認する
■メリット
  • 0. 人と接触せずにオナホールとラブドールだけで性の悩みを終わらせられる
  • 0. 妄想やバイアスによる自己説得ではなくシラフで終わる
  • 1. オナホールを次々に買うループにハマらない
  • 2. ラブドールを次々に買うループにハマらない
  • 3. 性の悩み依存から費用をより掛けずに卒業できる
  • 4. 性の悩み依存から卒業することで“必要だと感じたときにだけ買う”という良好な共存状態に至れる
  • 5. より早く性の悩みを終わらせられる
  • 6. “性欲”から卒業できたと言えども拒絶したり排他せず今度は美術鑑賞に利用できる