ボディを徹底的に劣化させたくない→高価なウィッグを使用して下さい

高めのウィッグと安めのウィッグを並べた様子

5000円未満の安価なウィッグを装着させた結果、使用するたびに抜け毛が生じました。その結果、使用中にその抜け毛がボディに引っ掛かかり、ボディが裂けることが多々起こりました。しかし、8000円程度の高めの本格的なウィッグを使用することで抜け毛がほとんど生じず、思わぬボディ劣化を徹底的に防ぐことができました。

「抜け毛で脇箇所が裂ける」のを防げます

ウィッグから出た抜け毛によって脇箇所が裂けてしまいます。

服を脱がす際に抜け毛がラブドールの脇箇所に引っ掛かり、まるで「ダンボールの紐を紐でちぎる」ように「紐を糸ノコギリのように動かしてダンボールを切断する」かのようにボディ脇箇所に切れ目が入ってしまいます。セックス中でも体位変更等で抜け毛が巻き込み、裂ける原因になります。

抜け毛が発生しない高めのウィッグを使用することで、脇箇所の劣化を防げます。なお、裂けた箇所は修理するとキレイに元通りになることはありません。修理痕が残り、劣化したことを後悔する結果になりました。

「抜け毛で乳首箇所が裂ける」のを防げます

抜け毛がラブドールの乳首箇所に引っ掛かって乳首箇所が裂け始めたことがあります。

乳首箇所が裂けたことによって、接着剤で接着しなければならず、舐めるプレイの選択肢が消失する結果になりました。舐めると接着剤の食感が舌や唇に伝わって萎える結果となりました。

予想外のところに抜け毛は突然出現し、突然ボディを劣化させます。そして、裂けないだろうと思う場所が予想外に抜け毛によって裂けてしまいます。

もし、高めのウィッグを使用していたら、乳首という最も重要な箇所の劣化を防げていました。そのため、高めのウィッグは共通して抜け毛が普通のウィッグに比べて明らかに発生しにくいため、乳首箇所の思わぬ劣化も防げます。

「“高品質”とうたう」3000円程度のウィッグは高品質ではありません

中国系のウィッグなどで、1000円や2000円や3000円程度で、8000円に満たないのにもかかわらず高品質とうたっているウィッグが存在します。その高品質の意味は「見た目が高品質」であって、「抜け毛が他社と比べて非常に少ない」という高品質では「全く」ありません。

2000円程度なのに「高品質」で「抜け毛が少ない」と商品説明に書かれていたらそれは「嘘」です。「低品質なウィッグに比べて」抜け毛が少ないのであって、「高品質なウィッグであっても非常に多く抜け毛が生じるのが現状」で「その現状の中でやや抜け毛が少ない」のであって、8000円以上の正真正銘のウィッグに比べると抜け毛の少なさは天と地ほどの違いがあります。

見た目だけでなく、抜け毛も本当に少ない正真正銘の高品質ウィッグは安くても5000円以上であり、確実なのは8000円からでした。

試しに数千円程度のウィッグを使用した結果、予想外なときに予想外な場所が抜け毛によって裂けて、ボディが劣化したことを後悔して、高品質なウィッグを求める結果になる流れを何度も経験しました。

「無駄使いしたくない!」という場合は8000円以上のウィッグを使用して下さい

おすすめの高品質ウィッグ例
おすすめの高品質ウィッグ例(商品画像引用:NLS

ラブドールは「いくらメンテナンスや状態管理に神経を張り巡らせていても」ウィッグの抜け毛によって「無意識的に」劣化します。抜け毛さえ防げば、ラブドールの劣化の発生要因を非常に多く減らすことができます。

「ラブドールのボディを何年経っても徹底的に新品同様もしくは新品により近いきれいな状態で維持したい」といった際は、高めのウィッグ(8000円以上が確実的)を使用することで「外見を著しく損なう決定的な劣化」の中で大半を占める「抜け毛によって無意識的に生じる劣化」を徹底的に防ぐことができます。

関連するマニュアルページ