セックス中に視線が合わない→アイマスクを使用して下さい

アイマスクを使用してください

ラブドールにアイマスクを装着させた様子
ラブドールにおいて視線が外れて萎えがちな騎乗位ポージングでも「アイマスク」によって愛し合うセックスゾーンに没頭できる。
  1. 「正常位セックス中に視線が合わない」
    →アイマスクで解決できます。
  2. 「騎乗位セックス中に視線が合わない」
    →アイマスクで解決できます。
  3. 「視線が合わないと“セックス”にならない」
    →アイマスクで解決できます。

「ラブドールのセックス中に視線が合わなくなるのをなんとかしたい」といった時はラブドールに“アイマスク”を装着使用してください。

アイマスクをラブドールに使用することで「ラブドールのセックス中に視線が合わなくて萎える」という問題を解決できます。

視線を調節する必要性が無くなります。視線を合わせようともたれ掛かる角度を調節する面倒から解放されます。視線を合わせるためにヘッドをつかんで角度を調節するといった面倒からも解放されます。

視線を調節しなくてもセックスの領域で楽しめます。アイマスクによって視線を合わせていなくても心情的に愛し合っている体験に浸れます。視線を合わせていないのにオナニーではなくセックスを体験できます。

劣化も防げます。視線を合わせようとドールアイを触ったがためにその周辺が裂けたり化粧箇所が剥げたりする事態も防げます。

アイマスクでラブドールの視線問題を解決できます

アイマスクの使用によって、正常位セックス中に視線が合うように自身がもたれ掛かる角度を調節する必要がなくなります。正常位セックス中にもたれ掛かる角度に対して視線が合うようにとヘッドの角度を調節する必要が無くなります。

アイマスクによって、騎乗位セックス中に視線が合うようにとヘッドの角度を調節する必要が無くなります。

体位の角度によって、たとえヘッド角度を調節したとしてもドールアイ(ラブドールの目箇所)を動かさない限り視線が合う状態にならないときがあります。そんな時でもそのドールアイを触る必要が無くなります。

ドールアイを触るとその周辺ゴム箇所が裂けたりアイメイクが剥げたり劣化する原因になります。ドールアイ周辺が劣化すると視覚快感が大幅に減退してしまいます。

アイマスクをラブドールに装着させることで視線を合わせる必要性が無くなるため、ドールアイを触る必要が無くなります。そのため、アイマスクを使用することでドールアイ周辺の劣化も防げます。

ラブドールに“アイマスク”を使用することで「あまりにも気持ち良くて目をつむって快楽に浸ってくれている」といった体験に変わってくれます。正常位セックスでも騎乗位セックスでも快楽に浸ってくれている姿を目の前にできます。“心情的に見つめ合っている状態”に浸れます。

アイマスクによって、視線を合わせる調節を行なわなくてもオナニーではなく“セックス”の領域に浸れます。“自分だけが気持ち良くなる”オナニー体験ではなく、“相手を気持ち良くさせる”セックス体験にできます。”自分も相手もお互いに気持ち良くなる”セックス体験にできます。

アイマスク使用時に注意点があります

アイマスクはできるだけ黒色以外を使用してください。黒のアイマスク以外を使用すると劣化を防げます。黒を使用すると色移りしてしまう場合があります。

黒色のアイマスクを使用する場合は遅くて30分以内に外すようにすると色移りを防げます。早くて15分以内に外すと確実に色移りを防げます。※30分以上そして数時間さらに何日も装着したままであっても色移りしなかった場合は例外となります(その場合は15〜30分以内に外す必要性はありません。)

後背位セックスのときはアイマスクを外してください。もしくは注意してください。後背位セックスのときは外すと劣化を防げます。ヘッドが床面に接触することがある体位のときはアイマスクが食い込んでヘッドに擦れが生じることがあります。黒アイマスクの場合は黒く色移りするように擦れが生じてしまいます。絶対に劣化させたくない場合は後背位セックスの際はアイマスクを外してください。

関連するブログ記事:ラブドールで“視線が合わない”問題はアイマスクで愛し合うセックスに変わる
おすすめのアイマスク例:ピンクアイマスクとSMセット(※アイマスクに飽きた時も重宝する)

関連するマニュアルページ