「ググられてバレる…」電動オナホの徹底的な家族バレ対策は“刻印無し”が最適

【無刻印の新型電動オナホを買う。】本体に刻印や印字があると家族等にググられて身内バレする。しかし、無刻印無印字の電動オナホで家族バレしない。しかし!ショボいのは要らない。しかし!そんな条件も全て満たしながら射精能力が異星人レベルの電動オナホが欲しい。“たった一体だけ”所有して家族バレを防ぎたい。そんな場合のオススメの新型電動オナホは代表例としてNLSピストンが挙げられる。

※残念ながら、主力候補であるA10サイクロンSAとその新型であるA10サイクロンSAプラスは刻印が有るので、今回の家族バレ徹底回避目的においては不向きとなる。

※より強力な射精能力である“新型”の電動オナホールを選ぶようにしていくと「今回は失敗だった。次のは…」と次々に買っていくループにハメられてしまう事態を回避できる。

電動オナホから選ぶ

アダルトグッズの中で強力な射精能力かつ家族バレしないオナホールは電動オナホール

電動オナホールは他のオナホールと違って、インテリアとして飾れる。花瓶としても機能してくれる。そのため、普通のハンドオナホールでもなく、ラブドールでもなく、電動オナホールを買うと家族バレを徹底的に回避できる。家族バレしたくないが激イキしたい、そんな場合は迷うことなく電動オナホコーナーへ直行である。

商品画像を見る

メーカー名等の刻印が商品に刻まれていないことを確認する

商品ページを見た時に一目散にスクロールする。そして商品画像を見る。そして拡大表示して、浮き彫りになった刻印が無いことを確認する。メーカー名やブランド名や商品名のプリント印字も本当に無いことを確認する。NLSピストンのように何も刻印が無いことを確認する。

本体色を見る

白黒モノトーンかそれ系であることを確認する

白黒モノトーンの場合は家族バレを視覚の次元で回避できる。白黒のものを見せられたときにファッション的な視点に切り替わる。そのため、性的なランジェリーもなぜか上品に見えてしまう。そんな効果が白黒の電動オナホールに体現されている。

ちなみに、基本的にオナホールをオシャレすぎに作ると全然人気がなくなってしまうジレンマがある。そのため、白黒で商売無視のそんな勇者はなかなか存在しない。しかし、そんなジレンマを破壊してでも白黒にしてくれてるのは勇者としか言いようがない。

高めのものを選ぶ

高めのものを選ぶことで一本だけで済み家族バレ機会を消せる

2万円付近もしくはそれ以上の電動オナホールでない限り、次の電動オナホールが欲しくなってしまう。一体だけでは完結できないのだ。そのため、何本も所有する未来となる。所有本数が多くなると家族バレする可能性が増えてしまう。より少ない本数で長く使う場合は2万円付近かもしくはそれ以上を選ぶと家族バレも、次々に買ってしまう状態も回避できる。

インテリアとして飾れる

例:花瓶として飾れることでインテリアとして機能してくれる

オナホールではなく、インテリアとして存在できれば家族バレを回避できる。例えば、NLSピストンは花瓶として使える。A10サイクロンSAプラスも花瓶として使える。しかし、問題はA10サイクロンSAプラスは本体に商品名やブランド名が印字されているのだ。そのため、花瓶と思われても近づかれてググられるとオナホだと身内バレしてしまう。その事態さえも防ぐには、やはり最初に挙げた「商品本体に刻印がないこと」が大きな決め手の1つとなる。

おすすめ例:NLSピストン

NLSピストンは異星人レベルの射精能力だった。それなのにオナホとは分からない外見。オナホール業界によく触れていない限りこれをオナホだと分かる人はあまりいらっしゃらない。さらにさらに、“刻印も記載も本体のどこにも無かった”勇者なオナホ。なおかつ“性能がしょぼくない”電動オナホール。NLSピストンは家族バレしないかつあっという間に強制射精させられる電動オナホだった。

最近は年代問わずスマホ率が高い。そのため、電動オナホ本体に商品名があると普通に検索されてしまう。しかし、メーカー名やブランド名や商品名の記載や刻印が無い電動オナホーはOEMやパクリ品などのショボい電動オナホばかり。即ゴミ箱行きが瞳孔に映ってなかなか買えない。そんなときに、まさにその社会にひずみを直すがごとく救世主が現れた。それがこのNLSピストンである。

※ググられる可能性がある場合はA10サイクロンSA+PLUSは不向き

『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』は本体に、性家電ブランドであるVORZE、商品名であるA10サイクロンSA、などの印字が本体になされている。そのため、ご家族等の方がスマホをお持ちで、ドライヤー立て等として見た目で家族バレを回避できても、近づかれてググられた場合は電動オナホだとバレる未来となる。

「バレたって何も起こらないのはわかってる、わかってるんだよ!しかし…」そういった繊細な声にも答えてくれたのがNLSピストンだった。無刻印なので『YAMADAピストン』などと名前だけ変えたパクリ商品が出てもおかしくない。そんなリスクをおかしてまで刻印を省略して製品化しくれたNLS。やはり「NLSは神だ」そう改めて感じてしまった瞬間でもあった。

≫『【ググられない】NLSピストンは本体に刻印が無いので家族バレせずに飾れる

【人と接触することなくオナホールとラブドールで性の悩みに振り回される日常を終わらせる方法】
第1章|セックスしたい
■必要だった存在

感覚的なコツ対策「どういった視点でセックスすればいいのか定まらない」
Q&A|セックスしたい
第2章|フェラされたい
■必要だった存在|フェラされたい欲

家庭事情対策「フェラされたいが身内バレが不安で買えない」
節約や代替事情「電動オナホは高いので一般の安いオナホ数個で後は脳内補完で代替して節約したい」
第3章|エロから美術へ
■必要だった存在|エロから美術へのバトンタッチ

共通
Q&A|共通
第4章|卒業確認
性的な視点だけでなく美術的な視点でも楽しめるかどうかを確認する
■メリット
  • 0. 人と接触せずにオナホールとラブドールだけで性の悩みを終わらせられる
  • 0. 妄想やバイアスによる自己説得ではなくシラフで終わる
  • 1. オナホールを次々に買うループにハマらない
  • 2. ラブドールを次々に買うループにハマらない
  • 3. 性の悩み依存から費用をより掛けずに卒業できる
  • 4. 性の悩み依存から卒業することで“必要だと感じたときにだけ買う”という良好な共存状態に至れる
  • 5. より早く性の悩みを終わらせられる
  • 6. “性欲”から卒業できたと言えども拒絶したり排他せず今度は美術鑑賞に利用できる