Q.中古でA10サイクロンSAの旧型を買うのはアリ?→ナシ(専用スタンド非対応のため。)

A.【ナシ。専用固定具が対応していないため】

「してもらう体験」が薄まる。専用固定具があれば「ヒトにしてもらっている体験」をより純粋に体験できる。「実際にされている」と錯覚する純度がさらに高まる。専用スタンドが無くても目をつむるともはや錯覚なのか区別できなくなる。専用スタンドがあるとさらに区別ができなくなる。

NLSピストンもA10サイクロンSAプラスも使用中に目をつむった時に「ヒトにフェラしてもらっている」と感じられる※再現シーン

それらの「より至上な体験」に引き上げるには専用スタンドがどうしても必要となる。その専用スタンドは残念ながら、旧型には対応していない。新型にのみ対応している。中古であっても新品であっても旧型を買うのは「ナシ」に値する。新型を選ぶと失敗しない。

『ピストン・サイクロン専用スタンド』の注意書き箇所“※旧型の「A10サイクロンSA」には対応しておりません。”

※旧型の「A10サイクロンSA」には対応しておりません。

その趣旨の文言を見たとき「新型のA10サイクロンSAに乗り換えて良かった!」そう感じられた。サイクロンはマイナーチェンジと言えども初めて大きな違いを感じられた。

新型のA10サイクロンSAはマイナーチェンジで「飾る以外」は買う意味はあまり無いと若干思っていた。しかし、背面に買う意味があった。

『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』の背面の様子。専用スタンドが装着できるネジ穴がある。

専用固定具の販売開始で新型の『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』に新たに買った価値を感じられた。「背面」に価値を感じられた。

公式の専用固定具は旧型のA10サイクロンSAには対応していない。そのため、旧型を買うのは「ナシ」に値する。新型のほうを買うと失敗しない。


旧型を買ってしまうと専用スタンドが使えない

「やっとだ!ずっと待っていた!」

2018年11月28日に性家電の『A10サイクロンSAプラスとNLSピストンとA10ピストン』をテーブル固定して使用できる固定具『ピストン・サイクロン専用スタンド』が販売された。しかし…

「…!?旧型には対応していないとは…!」

なんとこの固定具はA10サイクロンSAプラスの旧型『A10サイクロンSA』には対応していない仕様になっていた。NLSの旧型A10サイクロンSAの販売ページも新型発売早々に「販売終了」になった謎も解けた。「旧型は買わないで欲しい」といったことだった。

新型が販売されると同時に数日後にはその旧型のA10サイクロンSAが販売終了に変わったのはやはり「固定スタンドは新型のほうのしか対応していないので新型のほうを買ってください」というメッセージであった。

「マイナーチェンジで背面も変わっていたのか!」

2018年3月頃にA10サイクロンSAの新型である『A10サイクロンSA +PLUS』が販売開始され、マイナーチェンジによって背面箇所にもチェンジ箇所があった。それを公式の固定具の発表で浮き彫りとなった。マイナーチェンジではなく、実は「ビッグなチェンジ」でもあった。

スタンドを自作する必要が無くなる

「…まだ専用固定具が無いようだ…」

性家電『NLSピストン』の背面箇所。背面には専用スタンドが祖着できるネジ穴がある。

NLSピストンとA10ピストンSAも新型のA10サイクロンSAの流れに乗るように販売開始された。その時も専用スタンドが発売されなかった。

性家電『NLSピストン』の背面箇所(背面全体の様子)

性家電を手にして背面を見た時に、やはりネジ穴が背面にあって、この穴用の性家電固定具がいつか発売されるのだろうと思っていた。しかし、なかなか発売されなかった。ならば自作を…

「なんと、家具のネジが使えてしまった…!」

NLSピストンの背面のネジ穴に家具の一般ネジを利用してメタルラックに固定した様子。

公式のスタンドは発売されるまで色々と試行錯誤していた。「しばらく発売されないならば自作でスタンドを…」と家具のネジを外してそこにあてがった時になんと穴の大きさとネジがちょうど同じ規格であった。汎用的なネジ穴が採用されていた。つまり…

「これは…自作すればいいのでは?」

NLSピストンをテーブルに立て掛けて手で支えながら仕様している使用シーン。※撮影:MUNENIKU.COM

「固定は各自で工夫してやってください」といったことなのかもしれない、そう思っていた。「しかし、自作するのは…」「自作は今度に…。」そう思いながら使用時はテーブルに立てかけて腕や手で当てがうように人力で固定していた。そうして過ごしていた矢先…

「自作は取り止めだ!ついに公式固定具が登場してくれた!」

性家電の『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』うぃおテーブルに立て掛けて本体に手をあてがうように支えて使用している最中のシーン。※撮影:MUNENIKU.COM

「スタンドが欲しい…自作しようか…しかしもうそろそろ発売だと思うのだけれど」そう思いながら使用していた矢先、ついに専用スタンドが販売開始された。ホームセンターでネジや金具や板を物色していたもののそれが不要となった。もう自作する必要はない。公式から専用スタンドが買えるようになった。

ヒトにしてもらう生体験ができる

「ついに、ついにしてもらってる感が
“もっと”リアルになってくれるッッッ!」

専用スタンドにより「ヒトにフェラしてもらっている・手コキしてもらっている」といった体感がさらに濃くなる。

人力で手でも腕でも当てがって支えることが無くなるため、自分で動かしている意図感をさらに消滅させることができる。もちろん、性家電はもともとからすでに意図感がほぼ無かった。しかしそれがさらに微塵も無くなってくれる。

「風俗嬢の方にプロのフェラをされながら官能小説に読みふける贅沢な体験もできる…!」

そしてVRなどの同時使用時も手放しができるため、手周りの煩雑さから解放される。VRやAVやエロ小説やエロ漫画を両手で扱えるようになる。

すなわち「誰かにフェラされながら官能小説を読む」といったことがこの専用スタンドでできるようになる。

まさに、現役風俗嬢を引退して今度は小説家として官能小説を作って「試しに読んでみて?私がフェラしてあげるから。任せて?こう見えて私、元プロ風俗嬢よ?❤︎」といった官能小説のワンシーンのような体験がリアルにできる。

新型で専用スタンドを使用できる

「やはりより安定したスタンドのほうが…」

性家電を産み出した場所から発売された“性家電を最も知り尽くした”公式から生まれたスタンドになっているため「より安定的に使用できる」というメリットがある。もう自作する必要は無くなった。ツギハギしながら使用するといった必要性が無くなった。

没頭できる。快感が邪魔されることなく一直線に射精に至れる。『ピストン・サイクロン専用スタンド』は性家電のA10サイクロンSAプラスとA10ピストンSAとNLSピストンに必須アイテムとなる。

「旧型は必須アイテムが使えないのが欠点…」

必須アイテムだからこそ、そして「その必須アイテムが旧型のA10サイクロンSAには対応していない」からこそ、旧型を購入した場合は妥協感や不満足感を感じることになり後悔を感じてしまう。

「必須アイテムが使える新型が後悔しない。」

A10サイクロンSAは旧型ではなく新型である『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』のほうを選ぶと専用スタンドも使えて後悔感無く不満足感や妥協感に陥ることなくより長く使えて失敗しない。クリスマスの自分ご褒美等に性家電をご購入される際は「新型」を選ぶと失敗せずに済ませることができる。

※『ピストン・サイクロン専用スタンド』公式の商品ページ

ナビ《クリスマスに性の悩みを完結できる。》
✓フェラされたい欲 ✓セックスしたい欲 ✓楽しく過ごしたい欲
【ピストン使う。】性家電『NLSピストン』でじゅぽじゅぽフェラ欲を解決できる。
【サイクロン使う。】性家電『A10サイクロンSAプラス』でレロレロフェラ欲を解決できる。
【ぷにミラDX使う。】ラブドール『ぷにあなミラクルDX』で生おっぱい揉みながらセックスしたい欲を解決できる。
【DB観る。】アニメ『ドラゴンボール超』をビデオ屋で借りて観るとクリスマスもクリスマス後も勇気を出して楽しく過ごせる。