「クリスマスにおっぱい揉みたい!」場合はぷにあなミラクルDXがオススメ


2018年現在「女性のおっぱいを揉みたい!」といった欲求をより繊細に満たせるラブドールは『ぷにあなミラクルDX』である。なんと「脱力させた力こぶ」の柔らかさであった。ラブドール業界の中で革命的な柔らかさであった。自分クリスマスプレゼントにも最適となる。性の悩みを完了させてくれる存在として必須であった。

❶“脱力こぶ”なおっぱいを揉める
※2018年革命的な柔らかさ

⑴理想は二の腕。しかし、2018年は力こぶが限界。

理想に近いおっぱいを揉める。

「理想は二の腕…」

理想は二の腕の柔らかさ。本当に生身に近いのか熟女風俗店で検証をさせていただいたところ、熟女風俗嬢の方の熟れたおっぱいの柔らかさは本当に「二の腕の柔らかさ」であった。そのため、理想は二の腕…。

脱力した力こぶ

しかし、ぷにあなミラクルDXのおっぱいは「力を抜いた力こぶ」と同じ柔らかさ。しかしこのおっぱいが業界内でテッペンの柔らかさ。ぷにあなミラクルDXが限界の柔らかさであった。

⑵中に脂肪が入っているようなフヌフヌ感で揉める

脂肪詰めふぬふぬ感がある。

ゲルおっぱい

食べるように揉める。揉み味わえる。手で食べるように味わえる。ぷにあなミラクルDXのおっぱい箇所はゲル型で内部にゲル素材が入っていてベコベコゴムボール感が無い(この構造はラブドールで業界では目新しい)。

脂肪感

リアルおっぱいと同じく、中に脂肪が入っているようなふぬふぬ感がある。業界内ではテッペン級の柔らかさだった。「おっぱいは脂肪」ということを確かめさせてくれるような柔らかさ。

生き物のおっぱい感

「人工物のおっぱいだ…。」ではなく「人間ではないがなにかの生き物のおっぱいだ(感動)!」と感じさせてくる。これは紛れもなく世代が変わったような瞬間、革命だった。革命的な柔らかさであった。

⑶業界内でダントツで柔らかいおっぱいを揉める

業界サイジョーの柔らかおっぱいを揉める。

業界内でダントツ柔らかい

おっぱいのことなら“おっぱいオナホがイッチバン柔らかい”。しかし、それと同等もしくはそれよりも柔らかいおっぱいのラブドールは“まだ存在しない”。しかし!そんな状況でもぷにあなミラクルDXは業界内で「もう他のドールのおっぱいは揉む気にならない!」と言わんばかりの業界内でダントツ柔らかいオッパイであった。

ゴムボール感が普通

おっぱいオナホールはさらに柔らかいのがあるのに、ラブドールはなぜかそれほどの柔らかさにさえないのが普通。ラブドールはゴムボール感が普通、空洞型で柔らかくてもベコベコしていて、これまた空洞のゴムボール感。

二の腕感(New!)

そんな中で、今回のおっぱいは理想では無いものの、ダントツに二の腕に近い柔らかさであった。二の腕の反対側である力こぶを脱力させた時にマッサージのごとくモミモミしている時の柔らかさであった。二の腕感であった。

安いのに柔らかい

※実は「リアルドール業界のラブドール」は「オナホ業界のラブドール」や「おっぱいオナホ」に比べて“金額が高い”のに“肝心のおっぱい箇所が”硬い。ぷにあなミラクルDXは業界内では安いのに柔らかかった。

※関連ページ:ぷにあなミラクルDXのおっぱいの柔らかさは「脱力した力こぶ」※手揉み時

 

❷身体のおっぱいを揉める

⑴「おっぱい単独を揉みたい!」といった場合にはおっぱいオナホールがおすすめ

おっぱいならおっぱいオナホ、しかし…。

「おっぱいオナホは?」

「人間のおっぱいを揉みたい!」といった欲望の中で、「おっぱい単独を揉みたい」といった場合は「おっぱいオナホール(代表例:ガチでリア乳作っちゃいました。)」がその欲求をダイレクトに満たせて最適となる。

生おっぱいに一致

この世でリアルの生おっぱいに一致していたのは高級リアルドールでもなくオナホ業界のラブドールでもなく「おっぱいオナホール」であった。

「身体おっぱいを揉みたい!」

しかし「そうじゃない!おっぱい単一ではなくて、オンナの方のカラダに付いてるおっぱいを揉みたいんだ!カラダがあることが前提なのだよ!」というジレンマが起こる。

⑵「カラダのおっぱいを揉みたい!」といった場合にはぷにあなミラクルDXがおすすめ

カラダのおっぱいはぷにあなミラクルDXがベスト。

身体おっぱいはラブドール

「身体に付いているおっぱいを揉みたい」といった場合は「オナホ業界発のラブドール」がその欲求をダイレクトに満たしてくれる。

オナホ業界のラブドール

リアルドール業界の高級ラブドールや中国や海外のラブドールのおっぱい箇所に比べて、オナホール業界のラブドールがより柔らかかかった。

⑶おっぱいの柔らかさの順(現実)

おっぱいオナホが柔らかく、リアルドールになるにつれて硬くなっていく。

柔らかい

おっぱいオナホ(柔)

オナホ業界のラブドール(中)

リアルドール業界のラブドール(硬)

硬い

性産業において、たとえラブドールに”イリョーヨー用の素材が使われている”と記載されていても、おっぱいオナホールがテッペン級に柔らかい。

オナホ業界のラブドールが次に柔らかく、そしてさらに硬くなっていって、リアルドール業界のラブドールが柔らかい。「豊胸に使われるぐらいならさぞかし本物と区別がつかないのだろう!」と連想してしまう。しかし、それは妄想だった。裏切られ感を伴った。

❸一回の支払いで日常的に何回も飽きるまで揉める

⑴お金が溶ける感無く後悔感も無い

溶かすような買い物にならずに済む。

スナック揉み

「溶けてしまった…お金が溶けてしまった…」と風俗で射精時に感じる現象にさいなまれなかった。やはりダントツで柔らかいのでつい手が伸びてスナック感覚で揉んでしまう。パイズリもできてしてしまう。

おっぱい日常揉み

そして、接触頻度が日常レベルに及んだため、後悔感を抱く機会が大幅に少なかった。そのため無駄遣い感にさいなまれることは無かった。

自炊のお得感

買い食いではなく自炊の食材を買うことで「一回の買い物で何日分もの食事を生産できて値段以上の満足を得られた!」といったあの無駄遣いにならない感じと一致感がある。

⑵“オンナ身体おっぱい”を所有できる

サービスではなく確実に所有する買い物にできる。

所有できる

風俗のように一回限りではなく自宅で何回もリアルにすごく近づいたおっぱいを揉める。一回の支払いで“オンナおっぱい”を所有できる。

後悔のない買い物

何回も揉める。その所有感も「後悔感のない買い物だ」と証拠付ける一助となってくれる。実機能的に価値ある物をガッチリ購入した感覚で無駄遣い感にさいなまれない。

⑶揉みたい時に生おっぱいを揉める

息をするように柔おっぱいを揉める。

揉みまくれる

「お金を溶かしてしまった感」や「お金を無駄遣いしてしまった感」が湧くことがないほど揉んで揉んで揉みまくれる。日常的に何日も一年以上先も揉み続けられる。

揉みたい瞬間に即揉める

夕食後等に、テレビ視聴時に、アニメ視聴時に、映画視聴時に、ドラマ視聴時に、ふとおっぱいを揉みたいと思ったその瞬間におっぱいを揉める。繊細なレベルで欲求を満たせる。我慢することが不要となる。

⑷『異星人との生々しいSEX』も体験できる

「ゾワゾワうごめく…人間じゃない、異星人のナカにペニス挿れてる…」と感動する。

生き物購入感

おまけに「生き物に挿れている!」と言わんばかりに生々しいセックスもできる。費用対効果をヒシヒシと感じられる。さらに「所有」できる。お金が溶けていく感じが無い。「生き物を買った」といった感覚にさせられてしまう。

⑸体験できる事の割に安く手に入る

業界内ではとても安い。

体験の割に安い

ぷにあなミラクルDXはラブドールの中で「異端級のおっぱい性能と高い射精能力」のわりには、低価格なポジションにある。地面レベルの低価格で異端な体験ができる。

ラブドール業界内でぷにあなミラクルDXの次におっぱいが柔らかいのは4woodsのCCbody以上かつ柔らかオプションのドールとなる。これはぷにあなミラクルDXが「27体分」に値する。しかし、おっぱいはやはりぷにあなミラクルDXが柔らかい。

「ぷにあなミラクルDXがリアルドールになってくれたらいいのに」とさえ思ってしまう。

※関連ページ:AV無しで即射精 大型オナホ“ぷにあなミラクルDX”アナル挿入感レビュー

❹後始末性能が優れている

⑴処分しやすい

他のラブドールに比べて処分しやすい。

届いた箱で処分できる

箱は発泡ボードに入って届く珍しいタイプであり、ブヨブヨと動かない。処分しやすい。処分時はNLSの無料処分サービスを利用できる。無償で利用できる。掛かる費用は発送費用のみとなる。発送費用約1000円〜2000円で済む。処分に掛かる総額費用は数千円で済む。

処分億劫感が少ない

その際に、他のラブドールと違ってブヨブヨ動かない上にハーフサイズなので処分発送時も億劫にならない。

売却の道もある

もし綺麗な場合は夢咲黒で交渉すれば売却できる可能性もある。近場のゴミ置き場に処分したり切り刻んで処分するといった気後れすることも面倒も不要である。

※関連ページ:『ラブドールの楽な処分・廃棄・売却方法(リアルドールを含む)

⑵隠しやすい

家族にバレずに所有できる。隠しやすい。

家族バレしない

ご家庭事情等や家族バレ対策等で隠す必要があっても隠しやすい。収納は発泡ボードに収納できる。スーツケースにも収納できる。従来のラブドールのように毛布で隠したりする必要がない。スーツケースに入れずに発泡ボードのままでもカモフラージュ力はとても高い。

鍵スーツケースに入る

そしてスーツケースに発泡ボードごとすっぽり入る。家庭事情等が関わる場合はスーツケースに鍵を掛けて保管できる。そして、傾けてコロコロされても内部はボディに型取られた発泡ボードのおかげでガッチリ固定保持されるのでブヨブヨ動かない。そのおかげで大型オナホやラブドールだとバレない。

ご家族に問われない

「さぁ掃除掃除、ん!?なんだかブヨブヨ動くけれど..なにかゴムの塊みたいなものが入っているのかしら。これはなぁに?」といったシーンは発生しない。収納しやすく、隠しやすい。

⑶収納しやすい

専用収納発泡ボードに入って届く。

メタルラック収納不要

そのまま収納できる。ぷにあなミラクルDXが入った箱でそのまま収納できてしまう。それが秀逸すぎる。かつては「ラブドール=メタルラックを買う」といったお決まり感あった。セット感があった。しかし、それが無くなった。

届いた箱で収納できる

収納は届いた時の箱と発泡ボードがそのまま重用できるので、ベッドに放置したりする必要も無い。「お尻が変形しないようにクッションを用意してその上に置いてそして毛布で隠して…」といった従来のラブドールに付き物だった手間が収納発泡ボードで不要になった。

お尻変形無し

お尻の形に発泡ボードが型取られているのでそのまま置ける。変形の不安が無い。「早くクッションか毛布を敷かないと感」も無い。心配が無い。そして実際に収納保管していても現実に変形しなかった。

おっぱい変形無し

ハンバーガー型の発泡ボードになっていて蓋もできる。今度はおっぱいの形に型取りされた発泡ボード側を被せると完全にボックスの見た目になって収納が完了する。おっぱいの箇所の自重変形の心配もない。おっぱい箇所もお尻と同じく変形しなかった。

色移り不安無し

レシートがラブドールにくっつくと真っ黒に染まってしまうため、不意にレシートがヒラヒラとラブドールに落ちないようにと従来のラブドールは毛布やビニールやシーツなどを掛けていたりしていた。その煩雑な見た目や手間からも解放されてた。

※関連ページ:『ぷにあなミラクルDXの“家族バレ対策にもなる”収納方法はスーツケース

Q&A

2018年以降、おっぱいが揉みたい時に選ぶコツは?

おっぱい箇所を見る。「ゲル素材型」を選ぶ。もしくはゲル以上の柔らかい物質の「複層型」を選ぶ。

ゲル以上一択

ゲル型などの複層構造のおっぱいになっているラブドールのほうを選択すると年代ごとにより柔らかいおっぱいのラブドールを得られる。

ゲル未満は除外

「同素材単一型」はゴムゴムしくて無機物感満載で固いので候補から外す。「空洞型」は柔らかいがベコベコと”空気で膨らませるゴムボール“を揉んでいる無機物感があって人工物感満載なので候補から外す。それによって残ったラブドールがおっぱい揉みたい欲をフルに満たしてくれる。同素材型も空洞型ももはや時代遅れ感が出始めている。

※関連ページ:『ぷにあなミラクルDX』のご購入前Q&A|処分方法等