背面がフラットでゴロゴロせず安定的に使用できる|A10ピストンのレビュー

安定して置ける→使用中にゴロゴロ転がらない→快適に使用できる

NLSピストン”は使用中にゴロゴロしない。底部が「ガッツリ」とフラットになっているため安定させて使用できる。テーブルに安定的に立て掛けられる。同類商品に比べて「より安定して」固定できている感覚があった。使用中も安定して置ける。「転がらずに安定して使用できること」がこの電動オナホールの良い点の1つである。

豪快なまでに平らになっている。本体の底部(背面)がガッツリと平らに造形されている。理想は背面も前面もすべて円柱状態。しかし、そのデザイン性を犠牲にして利便性が優先されていた。

機能面が優先されている。「カッコいいんだけれど機能的ではない」といった事態が克服されている。「ゴロゴロ転がらずに安定して使用できる」という利便面を引き上げるために底部をフラットにしている。デザイン性を犠牲にしすぎないレベルで機能面が優先されている。両立されている。

機能的なのにデザイン性も高い。デザイン性が侵されてない。「花瓶として飾れるがオナホとしてはイマイチ」といった事態になっていない。「オナホとしても使える機能性」と「花瓶としても使えるデザイン性」のバランスが優れている。前面や斜目から見たときは円柱に見える。それでいて真後ろからみたらフラットになっている。絶妙なバランスになっている。テキトーに作られた「テキトーな試作機」ではなかった。

平らな幅が広いので安定できる。平らな造形があっても幅が少なければ安定できない。ペニスに挿入して斜めにテーブルに立て掛けたときに安定できない。ゴロゴロ転がりそうになってしまう。

ゴロゴロ転がらない。この電動オナホールの背面は「広々にフラット」なので安定的に使用できてしまった。「動いている最中に横にゴロゴロ転がっていって床に落ちそうになる」といった事が起きない。

添えるだけで支えられる。自然に固定できると言えども「使用中は動く」ので軽く手を添える必要がある。しかし「横にゴロゴロ転がりそうになるになるのを支える」といった中程度以上の支え感覚がない。「羽のように添える感覚」で固定できる。

金具でガッチリ固定できる。平らな箇所に固定具があるのでガッツリ固定できる。固定具を用いなくてもすでに非常に平なので立て掛けるだけ安定できる。

普通はネジ穴はない。平らにだけされて製品化される。しかし、NLSピストンは違った。VORZE製品の電動オナホだからか、平らな上に「さらに固定できるように」ネジ穴まで内蔵されていたのだ。

VRでガッチリ固定できる。この固定具はそのうちNLSで購入できるようになる。VRで固定するのに必要といったときにこの固定箇所が役に立つ。将来的にVRにも使えるため、飽きて押入れ行きになるの事態を回避させてくれる。

「ここが良かった!」実際のNLSピストン体験記レビュー