腕関節箇所「内側に」生々しいくぼみがあるほうを選んで下さい

腕関節箇所の内側(ヒジの反対側)に単調ではなく生々しいくぼみがあラブドールは3年経っても飽きが来なかった。
腕関節箇所の内側(ヒジの反対側)に単調ではなく生々しいくぼみがあラブドールは3年経っても飽きが来なかった。

①腕関節「内側」部分の写真を探す

ラブドールの商品ページを開いたら写真欄にいきます。そしてラブドールの腕部分の「内関節箇所」が写った写真を探していきます。

②生々しいくぼみが施されているのを残す

ラブドールの腕関節部分の内側に「生々しいくぼみ」なおかつ「生活臭がするくぼみ」なおかつ「不規則なくぼみ」なおかつ「彫りの深いくぼみ」がラブドールだけを残していきます。

③簡素な造形のドールは候補から問答無用で外す

ラブドールの腕関節部分の内側の造形が「簡素」で「シンプル」で「シワ一本のみ」で「くぼみがほとんどない」ラブドール、もしくはそれらのうちどれかが当てはまるラブドールは地雷です。問答無用で候補から外していきます。

腕くぼみがシンプルなドールは1年以内に飽きる

腕くぼみ箇所が簡素なラブドールは1年以内に飽きが来てすぐに押し入れ行きになりました。腕箇所に人工的で人形的な部分があると「ラブドールは人形だ」ということを、触れるたびに目の前にするたびに「再認識させられて」その結果、冷めて「モノにしか」見えなくなり、そして飽きが急速に来る結果になりました。

腕くぼみが生々しいドールは3年経っても飽きない

基本的にラブドールは1年以内に飽き始めます。そして押し入れ行きになります。しかし、2年経っても3年経っても飽きずにそして「セックス目的」かつ「鑑賞目的」の両目的で現役であり続けたラブドールに共通していたのは「腕箇所の内側に生々しくそして不規則な生活くぼみと生活ジワが深く造形されたいたこと」でした。

よって、ラブドールの腕関節箇所の内側に「より生々しいシワやくぼみ」があり、「生活臭のするシワとくぼみ」があり、そして「深い掘りのくぼみ」があるラブドールこそが何年経っても飽きない失敗しないおすすめのラブドールです。

7体以上も地雷を踏み「やっと」失敗しないラブドールにやっと出会えた。まさに“女神的存在”。この”女神”の「新モデル」が登場した。不安なショップで買うよりも大昔からある老舗通販店で買うと安心して迎え入れられる。

関連するマニュアルページ