肩オプションは「有り」で注文して下さい

肩をシュラッグできる骨格(肩をすくめられる新骨格)を選択できる欄がある場合は必ず「有り」で注文していく|海外の大手SexySexDollなどを筆頭に国内でもこの肩オプションが基本的に選択もしくはデフォルトで肩骨格タイプになっている場合が多い。
肩をシュラッグできる骨格(肩をすくめられる新骨格)を選択できる欄がある場合は必ず「有り」で注文していく|海外の大手SexySexDollなどを筆頭に国内でもこの肩オプションが基本的に選択もしくはデフォルトで肩骨格タイプになっている場合が多い。

1. 「肩が上がる」オプションがある

ラブドールの製品ページに「肩に関節を付けられるオプション」や「すでに肩オプションが付いている」といった旨の記載があります。

この肩オプションは「バンザイしたときに今まで“ザ・人形”なバンザイ」だったのが「リアルなバンザイポーズ」にできます。また、バンザイだけでなく腕を上げた時により人間と同じ腕の上げ具合の見た目にできます。

2. 「必ず付けて」注文する

肩オプションがある場合は必ず付けて注文していきます。

肩オプションにより今まで「いびつなバンザイポーズで人形であることに拍車が掛かって萎えていた」のが無くなり、より生き物や人間とセックスしている感覚の次元に到達できます。

例えば、正常位セックスのときに両腕を上げてヨガっているような眺めでセックスできます。

肩オプション無しで注文すると人形であることに拍車が掛かってより早く飽きてしまう流れになります。正常位セックスでバンザイするとモロに人形とセックスしている眺めになってしまって萎えてしまいます。

しかし、肩オプション有りで注文すると生き物や人間だとより錯覚できて生き物や異星人や他の惑星の人間に似た生き物や人間とセックスしている感覚であり続けてくれるため、3年経っても他のドールを買いたいと思うことなくその1回の迎え入れだけで3年以上も飽きずに日常的にセックスを楽しめる流れにできます。

3. 肩オプションが無いドールは「昔のラブドール」すなわち地雷

肩オプションについてまったく言及の無いラブドール、注文画面や製品ページに肩オプションの選択欄がないラブドール、それらは「昔のラブドールをあたかも新しいラブドールであるかのように売られているラブドール」です。論外です。地雷です。

肩オプションが明記されたラブドール、肩オプションがあるラブドールを探してそれを選んでいきます。

もし信頼できるラブドールのショップの場合、そのオプションが無い場合は「“肩で首との間に携帯を挟んで通話する”というのに似たポーズができている写真」を探します。その写真があれば肩オプション有りのラブドールを意味します。

関連するマニュアルページ