ラブドールの重量で迷う→最も軽いのを選んで下さい(※鑑賞目的の場合)

ラブドールマニュアル:鑑賞目的のラブドールは最軽量のほうを選ぶと失敗しない

鑑賞目的のラブドールを購入する場合は、まずセックス目的の購入動機を今回の鑑賞目的の購入動機に微塵も含ませないで下さい。そして、鑑賞目的に欲しいと感じた候補のラブドールの中から最軽量のラブドールを選んで下さい。これにより、鑑賞目的のラブドール購入で失敗することはありません。

  1. 購入動機から“セックス目的”を徹底的に排除して下さい

    購入動機を100%鑑賞目的にして下さい。

    一石二鳥のような目的を排除して下さい。ラブドールの購入に“セックスも鑑賞も楽しみたい”といった一石二鳥の動機があると失敗します。どちらも中途半端にしか楽しめないラブドールが届きます。

    鑑賞目的だと完全に割り切って選ぶと失敗しません。

  2. 選んだラブドールの中から“最も軽い”のを選んで下さい

    鑑賞目的に欲しいと感じたラブドールの中から最も軽いのを選んで下さい。32kgと31kgと27kgがあった際は27kgを選んで下さい。

    鑑賞目的で最もその楽しみを阻害する要因が「重量」でした。例えば36kgの場合は、ポージングを変更するにしてもいちいち重たいと激萎えします。服を着せるのもいちいち重くて激萎えします。まるで「片手でダンベル30kgを持ち上げて天井に掲げながら部屋の片付けをする」といった阻害感があります。

    そのため、最も軽いラブドールを選ぶと失敗しません。

  3. 鑑賞目的に重量は“完全に不要な要素”なので最軽量を選んで下さい

    重量が鑑賞目的を楽しめる要素になってくれることはありません。

    重量があると例えば、後背位セックスのポージングを鑑賞しようとした時にそのラブドールのヒザ箇所が自重で裂け始めてしまいます。また、服を着せると布繊維などが付着して汚れやすくなり衣服を着せる鑑賞目的は必然的に洗浄が頻繁になるため、風呂場に持っていくのに重量があると非常に萎えることになります。

    そのため、鑑賞目的のラブドールから重さをより徹底的に削減したラブドールを選ぶと失敗しません。

関連するマニュアルページ