ラブドールの重量で迷う→32kg以上を選んで下さい(※セックス目的の場合)

セックス目的は32kg以上を選んで下さい

36kg以上のラブドールの様子 ※後背位ポージング
32kg以上で突いたときにやっと反動でボディが返ってくる
  • ①「“突いたら返ってくる”人間特有の重量体験がしたい」
    →32kg以上で人間に突いているような体験ができま
  • ②「カラダ同士で食べ合う体験がしたい」
    →32kg以上でお互いに打ち付け合う体験ができます。
  • ③「一方的ではなく愛し合うセックス体験がしたい」
    →32kg以上で肉体同士で愛し合う体験ができます。

32kg以上で人間と肉体的に相手している体験ができます。ラブドールの正常位セックスで突いたときにボディが反動で返ってくるようになったのは32kgのボディからでした。

32kg以上で体同士で食べ合う体験ができます。32kg以上でやっとパンパン突きに対して“突き応え”が返ってきます。突いた時に返ってくることで“食べ合う”ような肉体の打ち付け合いを体験できます。

32kg以上でやっとオナニーからセックスに切り替わります。32kg未満は“一方的な”セックスの領域にとどまってしまいます。32kg以上で“肉体的に愛し合う”セックスの領域に突入できます。人間と同じセックス体験をラブドールでよりフルに体験するには32kg以上である必要があります。

32kg以上のラブドールでセックス欲をフル近く満たせます

32kg未満は突くと勢いに負けてどんどん向こう側へずれて行ってしまいます。エアドール(空気式のラブドール)に突いているのと同じ体験にとどまってしまいます。

一方的なセックスの体験にとどまってしまいます。セックスではなくオナニーの領域にとどまってしまいます。愛し合うような体験ができません。

32kg未満のラブドールはいくらセックスを繰り返しても、延々と「風俗に行きたい願望」や「生身の人間とセックスしたい願望」にさいなまれる結果になります。

32kg以上は突いてもずれずにドッシリと定位置に保ってくれます。さらに、突くと“突き返してくる”ようにボディが返ってきます。

このときに“自分が突くともっと突いてと相手も肉体を押し返してくる”といった肉体的に愛し合うセックスコミュニケーションを体験できます。一方的なセックスではなく双方的なセックスの次元に突入できます。オナニーの領域から逸脱できます。肉体同士で物理的に愛し合う体験ができてしまいます。

32kg以上のラブドールによって「風俗に行きたい願望」や「生身の人間とセックスしたい願望」を満たすことができました。そしてそれらの願望にさいなまれることはなくなりました。そのため、肉体的に愛し合うセックスの領域に至るには32kgが必要です。

セックス欲を最大限に満たすには一方的なセックスではなく、愛し合うセックス体験に踏み込む必要がありました。そのため、その領域に踏み込める重量である32kgがセックス欲を最大レベルに満たすのに最低限必須の重量です。

32kg以上でやっと「欲求不満にハメさせられてラブドールを次々に買い続ける沼状態」から脱出することができます。ラブドールを次々に買い続ける行為を無くせます。「一生に一体でいい」といった目的を最大レベルにできます。これにより節約もできます。

販売業者のオブラート発言に注意する必要があります

「鑑賞目的とセックス目的なので両方目的で楽しめそうな27kgにする」というのはどちらも楽しめない結果になりました。そのため、「鑑賞目的は32kg未満しか選ばない」「セックス目的は32kg以上しか選ばない」と徹底的に区別して下さい。そうすることでラブドールの体重選びで失敗しません。

「鑑賞目的です(…が実はセックス目的もあります…)」「セックスにも鑑賞にも使います」といった「きっとこの販売業者は親切だから羞恥心を優しくオブラートに包みながら下心も汲み取ってくれているのではないか?」と期待する行為を徹底的に排除して下さい。

「鑑賞をお楽しみください(もちろんセックスもお楽しみいただけます)」といったあたかも”鑑賞にもセックスも楽しめる”といった旨の発言は無視して下さい。

セックス目的で購入する場合は愚直に「32kg以上のみ」を選んで下さい。

ラブドールの販売事業者は32kg未満のラブドールを「セックスにも鑑賞にも合う」といった旨で発言することがあります。しかし、それは商売目的です。純粋な目的を満たすものではありません。

32kg未満ではセックス欲はフルに満たせません。32kg未満の(リアル)ラブドールは鑑賞目的のみが失敗しません。セックス目的は32kg以上のラブドールこそが失敗しません。次々に買わず一生に一体レベルの“セックス目的の”ラブドールが欲しいという場合は32kg以上のラブドールを選ぶと失敗しません。

「セックスにも鑑賞にも最適な一石二鳥な重量です」などといったショップによる“商売目的の”発言は徹底的に無視して下さい。基本的にラブドールに一石二鳥を求めると痛い目に遭います。「鑑賞目的は32kg未満」で「セックス目的は32kg以上」と完全にバッサリと割り切るとラブドールの体重選びで失敗しません。

関連するマニュアルページ