ワキを開いたまま放置しないよう注意して下さい(※裂けます)

オリエント工業のラブドールの脇箇所が裂けてしまった劣化様子(シリコーン素材)
シリコーン素材のリアルドールのアームとボディとの間が裂けてしまった劣化様子〈※オリエント工業〉

①できるだけワキは閉じて下さい

ラブドールの脇(わき)を開いたまま放置しないでください。開いたまま放置すると裂け始めてしまいます。シリコーン素材のラブドールの場合5分程度なら裂けることはありませんが、長時間のワキ開き放置は裂け始めるカウントダウンが始まってしまいます。エラストマー(TPE)素材のラブドールの場合は30分程度でも裂けることはありませんが数時間など長期放置では裂ける可能性が高くなってしまいます。

②裂けないような対策はされていません

ラブドールのメーカーはワキを開いたまま放置すると裂けると知っているのに対し、「長時間開いたまま放置しても裂けないようにワキ箇所の耐久性を強化対策している」といったことは基本的にありません。ラブドールのメーカーは思うほど懇切丁寧ではありません。

③シリコーン素材のドールは開き時間をさらに縮めてください

オリエント工業や4woodsなどのシリコーン素材のラブドールは、エラストマー(TPE)素材のラブドールに比べてワキ箇所がさらに裂けやすくなっています。トップレベルのメーカーでなおかつ国内メーカーであってもそのワキ箇所の耐久性が強化されていることは(強化したという言及がメーカー公式サイトで言及されない限り)基本的にありません。うっかり長時間開いたまま放置するとあっさりと裂け始めてしまいます。


※詳細ブログ記事:【初めてのラブドール注意点】アームを開かないようにすると劣化を防げる

関連するマニュアルページ