ヒーターでドールの関節箇所を温めないよう注意して下さい(※裂けます)

ラブドールの太ももとお尻の付け根箇所がヒーターによって裂け劣化が生じてしまっている様子|撮影:muneniku.com ※挿入箇所修正

ラブドールの股関節箇所をヒーターで温めて人肌にしようと試みた結果、太もも箇所とお尻箇所との付け根の箇所が「熱で溶けて引き伸ばされるように」裂け初めてしまいました。冬などに注意が必要となります。ただし、「ラブドールにヒーターは禁物」というわけではありません。温め方にコツがあります。

◆脚を30度程度まで下ろして温めて下さい

ラブドールの太もも箇所などを遠赤外線ヒーターやハロゲンヒーターなどを使用して人肌に温める際は、脚を30度程度に下ろして「関節箇所が引き伸ばされていない状態にしてから」温める必要があります。引き伸ばされた状態のまま温めてしまうと熱によって(素材が柔らかくなって)裂けが加速してしまいます。

◆関節箇所以外は温めても裂けません

温める範囲にラブドールの関節箇所が含まれている場合は関節箇所が引き伸ばされていない状態のポージングに直してから温めるよう注意する必要があります。しかし、例えば、ボディ全体を棒立ち状態にしてヒーターをあてて温めても溶け裂け始めることはありません。

◆絶対に劣化させたくない場合は温感ローションを使用して下さい

他の温感ローションよりも温かいのが特徴|NLSより製品画像引用

ラブドールに対してヒーターを使うことは劣化させてしまう要因でもあります。しかし、上記のように劣化ポイントに注意しながら使用することで裂け劣化が生じる心配はありません。ただ「絶対に劣化させたくない」「何年も劣化させずにできるだけ新品に近い状態で維持したい」という際は温感ローションを使用する必要があります。

関連するマニュアルページ