「リアルラブドールで快適に後背位セックスするコツは?」→カエルポーズにする

著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

初めてリアルラブドールにおいて後背位セックスをしようとした時に「組体操のブリッジのような直角の体勢」で最初はしようとしていた。

しかし、太もも箇所が邪魔すぎて全然快適に腰を振れない。

そんな時、カエルのようなポーズになるぐらいさらにレッグを曲げた状態にした途端に手のひらを返すように快適な後背位セックスに切り替わった。

組体操のブリッジでは快適に後背位セックスができない

最初は「組体操のブリッジ」と言わんばかりに直角で立たせていた。しかしあまりにも非快適だった。実用的ではなかった。

その時「ラブドールという存在はそもそも後背位セックスを本命に考慮されて作られていないのだろう」と。

しかしそれは勘違いであった。それは4woodsで知った。

後背位セックスはカエルポージングにするとやっと快適になるのを4woodsにて体験する

4woodsは後背位セックスのポージングにした時に組体操ポージングではなく勝手にカエルポージングになってくれるのである。

そしてそのままセックスを続行したところ「非常に快適」であった。

TPEドールにおいてもカエルポージングにするとやっと快適に後背位セックスできる

それから4woodsと同じように他のTPEドールでも「付け根箇所が裂けるのでは?」と不安になるぐらいカエルポーズにギュンと曲げて後背位セックスすると驚いた。

やはり快適に後背位セックスできるようになったのである。

カエルポージングにしても付け根は劣化しない

そして一番不安だったのが「ラブドールのそのレッグとヒップとの付け根がリップし始める」といった不安、その不安は無用だった。カエルポージングをして後背位セックスをしても付け根は劣化しなかった。

ただ、ラブドールは「共通的に」組体操のポージングであってもヒジ箇所とヒザ箇所は後背位セックスの体勢である以上、劣化していく。

その劣化を防ぐためには「後背位ポージングをできるだけ短くする」「後背位セックスの時間をできるだけ短くする」「下に非常に柔らかいクッション等を敷く(ベッドや高反発マットレス等)」で防げる。しかし、それらをしても経年劣化とともに裂け始めてしまった。

なお「例外的に」6YEdollにおいては後背位セックスを激しく行なってもヒジ箇所はもちろんヒザ箇所も劣化し始めなかった。経年劣化でも劣化し始めなかった。6YEdollは耐久性が高い。

そして耐久性が高い低いに関わらず、後背位セックスを実用レベルにするには、ラブドールに共通して「カエルのようなポージング」にする必要がある。

「ラブドールにて快適に後背セックスするコツは?」
カエルポーズである!

→関連ページ:「寝れる椅子」で快適にセックスできる – 初めてのラブドールマニュアル

寝れる椅子の上でも等身大のリアルラブドールであっても後背位セックスのポージングで接地維持できる。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ