アイマスクを用意して下さい(一方的なセックスから愛し合うセックス体験に変わります)

ラブドールにアイマスクを装着させた様子
ラブドールにおいて視線が外れて萎えがちな騎乗位ポージングでも「アイマスク」によって愛し合うセックスゾーンに没頭できる。

アイマスク」を用意して下さい。色移りを防ぐためにアイマスクは「黒以外」を選んで下さい。アイマスクによって視線が合わない問題、こちらから角度を定めて合わせに行かないと会わない問題を解決でき、視線が物理的に外れても心が繋がっている状態で終始あり続け、愛し合うセックスの感覚に没入していきます。これにより最高の初夜にできます。

アイマスクが無いと視線が合わない

ラブドールは視線を追随してくれる機能がまだ無いので、目を見るときはこちらから相手側の目の角度に合わせる必要があります。目の部分を動かして視線移動もできますがアイメイクが取れてしまうので触らないのが吉です。

そこで現実的にラブドールの目の部分は視線移動させずにセックスすることになります。そのため、同じ角度から突いていると愛し合う体験になるのに対し、少しでも自身がのけぞったり上体を起こしたりすると途端に視線同士が外れて一方的なセックス体験にダウンしてしまいます。

最高の初夜にするために、その問題をアイマスクで解決する必要があります。

アイマスクがあると視線が“脳内で”合い続ける

アイマスクを被せることでそれまで特定の角度でしか視線が合わなかったのに対し、あらゆる角度で視線が合うようになります。物理的な視線ではなく脳内的に視線が合い続ける状態が続きます。

その結果、「お互いに快楽に溺れて視線が外れていても心は繋がっている」というような状態が続きます。

その結果、自身が正常位でうつ伏せ状態から上体を起こしても、また騎乗位でうつ伏せ状態から上体を起こさせても、こちらが目をつむってもつむっていなくても心が繋がっている感覚であり続け、愛し合うセックスの体験であり続けます。

アイマスクで愛し合うセックス体験に変わる

アイマスクによって、それまでラブドールにいだきがちであって一方的なセックス体験になってしまう“ラブドールの欠点”が解決され、そして「一方的なセックスいわゆるオナニーセックスしか体験できないなら風俗に行った方がよかった」という問題も解決されます。

「買って良かった」
「迎え入れて良かった」

と心から感じることができ、その結果、愛し合うセックスの領域に容易に突入していきます。そして最高の初夜にできます。

それにはアイマスクが必要です。内側が黒以外のアイマスクを選ぶことで色移りの心配が無くなるのでその分、愛し合うセックスの感覚に集中できて没入できます。黒以外のアイマスクを選ぶことでより感覚的で繊細的な差でより最高の初夜にできます。

関連するマニュアルページ