オリエントドールは座らせて洗う必要はある?→ありません(他のドールと違って直立に向いているため)

オリエント工業のラブドールを浴槽に座らせて洗浄している様子

立ち姿が非常に安定していてしっかりしている

オリエントドールは立ち姿に特化しているような作りになっています。実際に、TPE素材のドールができるような柔軟なセックスのポーズをさせようとしても関節の可動域が狭くて同じようにできません。

しかし、立ち姿はセックスに特化したドールであるTPE素材のドールと違って明らかに安定していて、崩れ落ちることが滅多に起こらないほどです。

そのため、洗うにあたって無理に立ち姿から座らせる必要はありません。

立たせたままだと足裏が裂けるが金属が突き出る程度で止まる

ただし、立たせてまま洗ったり部屋でも立たせたままにするとオリエントドールの足裏箇所から金属が突き出てしまいます。

しかし、オリエントドールの足裏箇所は立たせ続けることを考慮されているのでとても分厚くそして硬いです。それでも金属が突き出てきます。

ただ、オリエントドールの足裏箇所は分厚くそして硬いのでそこからみるみる足全体が劣化していくTPE素材のドールと違ってボルトが突き出るだけでとどまります。

立たせて洗うデメリットは足裏箇所からボルトが突き出てしまうようになること、そして立たせて洗うメリットはとても洗いやすいということです。

足裏が裂けるのを防ぎたい場合は座らせて洗う

立たせて洗うことでラブドールは足裏箇所と足全体の耐久性の高いオリエントドールであっても裂け始めるキッカケを作ってしまいます。

そのため、微塵もそのようなことをなくしたいという場合、「楽な洗浄」を犠牲にしてでもとにかく劣化させないことを最優先にしたいという場合は「座らせて洗う」と劣化を防いだ洗浄ができます。

しかし、オリエントドールは等身大でも軽いので座らせたままでも持ち上げやすく運びやすく洗いやすいです。

関連するマニュアルページ