浴槽にトランクを積んだ上で洗う(かがまずに洗えます)

浴槽にトランクを2つ積んでその上でドールを洗うと楽に洗える

「かがんで洗うのが萎えるので洗浄を先延ばしにしてしまう」という場合はこの洗い方がおすすめです。浴槽にトランクを2つ置いてその上にドールを置いて洗います。抱えたまま部屋から風呂を行き来する際にかがまなくて済むのでとても楽に洗えます。

1. 浴槽にトランクを置きます

浴槽にトランクを置きます(例として無印良品のトランクを使用)。トランクでなくてもテーブルなども使えます。「シャワーだけで浴槽は使っていない」という際に浴槽が活躍してくれます。

2. トランクを積んでいきます

無印トランクを「合計2つ」積んでいきます。「かがまずに降ろせる高さ」までトランクを積んでいきます。腰ぐらいの高さまで積んでいきます。もしくはテーブルをその高さにしていきます。これにより、部屋からドールをお姫様抱っこ状態で抱えたままかがむことなくドールを降ろせます。

3. 乗せて洗います

部屋から抱えたまま積んだトランクの上に置きます。脚は壁に大の字にして立て掛けます。そして洗います。ナカはドールの左脚を抱えながらそのまま通常通り指を突っ込んで洗っていきます。かがまずに降ろせるため他の洗い方に比べてとても楽です。

「シャワーしか使えなくなる」というデメリットが生じますが、非常に楽な洗浄環境を手にできます。「外出や外泊で体を洗うという時もシャワーしか使わない」という場合におすすめです。浴槽が「最もドールが洗いやすくなる洗浄場所の1つ」として生まれ変わります。

関連するマニュアルページ