「処分が不安…」ガールフレンド第3章はNLSおもちゃ処分サービスを利用する

著:ガールフレンド第3章研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

「欲しいけれど…現実的に最後の処分が…」

大手老舗グッズショップ店『NLS』のおもちゃ処分サービス

「欲しいけれど…現実的に最後の処分が…」といった問題はラブドールに常に付きまとう。NLSオリジナルであるガールフレンド第3章はNLSのおもちゃ処分サービスで無料で処分代行してもらえる。処分申請して指定先住所に発送するだけで処分が完了する。

基本的に重量や大きさ制限がなく、ガールフレンド初代のような等身大トルソーも処分代行してくれる。最近、大きすぎたり重すぎたりする場合は料金が掛かるようになってしまった。しかし、ガールフレンド第3章などのハーフサイズのトルソーラブドールは他店の処分サービスでも無償扱いなのでNLSもそれらに該当する心配はない。

処分費用無料でお別れできる

処分費用は無料となる。しかし、指定された住所に発送するときに着払いではなく元払いなので(こちらが払う形式なので)、発送時の送料だけが負担にある。実質的に、処分費用は発送料分となる。そのため、ガールフレンド第3章のお別れに伴う実質的な費用は3000円以下となる。

ちなみに、「処分かお別れか」の表現においては「お別れする」と感覚的にみなすと、ラブドールとのセックスがより気持ち良いものとなった。それまでの「人工物とセックスするゾーン」から「人とセックスするゾーン」に切り替わった決め手でもあった。形式的には「処分」と表現するものの、いざセックスとなると「いずれかは”お別れ”することになる」といった表現認識でラブドールセックスすると気持ち良さが引き上がる。

そしていざお別れとなったときはやはりセックスのTPOではなく処理場のTPOなので、処理といった表現が今回の目的と相手側のTPOに合わせられる。

送るだけで処分を完了できる

処分申請フォームにガールフレンド第3章と記入して申請する。そして、折返し、電子メールで指定先住所が記載されたメールが来るので、その指定された住所に発送する。ダンボールはガールフレンド第3章が入っていたダンボールや、スーパーからいただいたダンボールなどで代用できる。発送時の送料を払って処分が完了する。

これにより、なかなか処分できなくて押入れの奥に眠り続けるといったことも起きず、さらには自力で後始末しようとはさみで細かく裁断したりする手間などを省ける。造形が造形だけにやはり裁断するのは心に来て涙が出そうになる。なかなか気分が進むものではない。

処分の不安がないからこそ気持ち良くなれる

ガールフレンド第3章との最後のお別れの不安や負担が少ないので、その分より気持ち良くセックスできる。

「最後のお別れのときも楽」といった安心感は、やはりそのラブドールとのセックスで最後の不安が無いのでより気持ち良いセックス感にまで引き上げることができる。

処分時に心情的にも絡んでくるこの複雑な問題は、NLSのおもちゃ処分代行サービスがサクッとさっぱり気持ち良く解決してくれる。大昔からあるサービスであり「買ったのにお別れのときはもうサービス終了していた」といったことにはならない。この処分サービスがあるからこそ、NLSを個人的に大昔から利用しているという大きな理由の1つでもある。

それほど、この処分代行サービスはラブドールとのセックスにおいて将来の不安を無くしてくれて多大な気持ち良さをもたらしてくれる。

「欲しい、しかし最後が…」の場合は
NLSのおもちゃ処分サービスで
家族バレさえもしない!


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧