専用スタンドと専用ホールの梱包箱の大きさは長さ49cm×幅32.5cm×高さ17.5cm

片腕で持ち帰れる大きさ

A10ピストンSAの周辺グッズだけを買った際の梱包箱の大きさ、A10ピストンSA本体以外となる『ピストン専用スタンド』と「別売り専用ホール各種数本」を同時に購入した際の梱包箱のサイズは「長さ49cm × 幅(横)32.5cm x 高さ17.5cm」であった。

合計サイズは99cm

合計サイズは99cmとなった。運送業者ではこ料金表では「100サイズ」に該当する。A10ピストンSA本体のみの梱包箱も100サイズであった。形状は異なったもののサイズはどちらも100サイズであった。

長さ49cm

長さを計測した結果「49cm」であった。梱包箱の最も長い箇所を計測したところ49cmであった。A10ピストンSA本体のみの梱包箱の長さは「44cm」であり5cmほど長かった。「長い!」とやはり感じてしまった。

しかし、持ち帰りで梱包箱が長くても視線を集めない。視線を集めるのはやはり幅であった。その肝心の幅は「コンパクト」であった。そのため目線が木になるとった場合でもあまり気になることなく腕に抱えて持ち帰れる。

幅32.5cm

梱包箱の幅を計測したところ「32.5cm」であった。梱包箱の「横」にあたる箇所が32.5cmであった。これは片腕で抱えられる幅であった。

高さ17.5cm

梱包箱の高さを計測したところ「17.5cm」であった。A10ピストンSA本体のみの梱包箱は23.5cmであったのに対して6cmほども低かった。比較的持ちやすい大きさであった。

視線を感じず持ち帰りやすい

持ち帰る道中では「長さが少し目立つ梱包箱」であった。しかし、A10ピストンSA同様に視線を感じることはない。公共の秩序を乱す感が無い。

内容物にフィットした梱包箱で届く

A10ピストンSA本体の梱包箱も周辺グッズの梱包箱もそれぞれ大きさが違った。フィットして届いた。そのため持ち帰れる大きさであった。

捨てるのに苦労しない大きさ

ダンボールをわざわざゴミの指定日に出すのが面倒な場合は、バラバラに細かく破って燃やせるゴミに捨てることができる。その際にも億劫にならない大きさであった。

収納スペースを圧迫しない大きさ

梱包箱の処分が面倒でそのまま収納スペースや玄関等に置いていても邪魔にならない大きさであった。そのため「早く処分しないと感」が無い。

周辺グッズでもフィットして届いた。やはりその梱包の丁寧さには改めて感動してしまった。

周辺グッズ梱包箱も腕に抱えて持ち帰れる!


目次|性家電『A10ピストンSA』体験レビュー
===おすすめな人===

===総合レビュー===
===体験レビュー===
===購入レビュー===
===梱包レビュー===
===開封レビュー===
===比較レビュー===
ーーーNLSピストンとの違いーーー
ーーーA10サイクロンSA +PLUS(プラス)との違いーーー
===ご購入前の不安Q&A===