「AV観てSEXしたい、でも股間を洗うのが面倒」→性家電が最適でおすすめ

著:A10ピストンSA研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

「セックスしたい」

ラブドールにおいて騎乗位セックス(対面座位)を行っている際のよう様子シーン

AVを見ている時にそう感じてしまう。そしてラブドールにてセックスをしようと思うも立ち止まってしまう。

「股間を洗うのが面倒…」

その難点に直面する。そのまま強行突破してセックスの最中は良くても、いざセックス後となるとやはりラブドールが臭くなったり後始末の手間が増えたりして億劫になるのが目に見えてしまう。

「やはり手コキ…」

と思うも、手コキでは物足りないように感じる。ハンドオナホールもシコシコ動かすのが面倒に感じる。

そんな時に最適で重宝したのが性家電であった。

股間を洗わなくても臭くならない

股間が接触する箇所を取り外せる

性家電のNLSピストン・A10ピストンSA・A10サイクロンSAプラスのキャップを外した様子

性家電は股間と接触する箇所がプラスチックになっている。さらにそのプラスチック箇所がカチッと取り外せる。

A10サイクロンSA+PLUSやA10ピストンSAもNLSピストンも共通して、このキャップ箇所がカチッとワンタッチで取り外せるようになっている。

今回の悩みがすでに考慮されたような設計になっている。

イッた後に臭くなる箇所だけ洗える

性家電は共通してキャップ箇所のみ取り外せるようになっている。

股間を洗わずに開始するとその箇所が一時的に臭くなる場合がある。しかし、後始末の時にその接触する箇所だけ取り外して洗えるようになっている。

そして磁石でしっかりくっついているので、指を引っ掛けて楽に取り外せてなおかつ、このキャップを穴にあてがうだけで磁力で勝手にカチッとハマっていってくれる。

「取り外しにいちいち手間が取られる」といった脱着式になっていない。

ペニスに本体の一部をはめたまま風呂場に直行できる

NLSピストンでイッた後にキャップと専用ホールごと取り出しているシーン。A10ピストンSAもA10サイクロンSAも同様にできる。

おまけに専用ホールは脱着式。ペニスを挿入する専用ホール箇所が取り外せる。

射精後はペニスの根元にキャップ、ペニス棒に専用ホールをはめたまま風呂場に行ける。

ペニスを挿入したまま専用ホールとプラスチックキャップごと本体から引き抜いてそのまま風呂場へ行けてしまう。片手で取り外せてしまう。

本体が臭くならない。ペニスに触らずに風呂場に行ける。おまけにティッシュも使わない。ティッシュ代も節約できる。

性家電が防水になればこのような手間は無くなものの、この時点でも非常に手間が少なく済む。しかし、やはり「性家電に防水機能を切望する!」という願いは変わらない。

オナニー感無く抜ける

誰かに抜いてもらう体験でイける

性家電は共通的に、自分で抜く体験ではなく「誰かに抜いてもらう体験」ができる。

「誰かに抜いて欲しい…」といった欲求不満を性家電がゴリゴリとダイレクトに満たしてくれる。

勝手に動いてくれる。なおかつロボットの動きではなく人間の動きをしてくれる。それが一般の電動オナホールとの違いでもある。

準備開始中はオナニー感がある。しかし…

性家電を使用している最中はオナニー感はないものの、それまでの準備でオナニー感を感じてしまうのが欠点。

準備するまでがオナニー感がある。しかし、挿入してスイッチ入れて目をつむったら「誰かに抜いてもらっている体験」にガラリと切り替わる。

コツは「目をつむりながら使用すること」本体ではなく「AVだけを見ながら使用すること」それが性家電で気持ち良くなるコツだった。

そして、準備開始のオナニー感は「股間を洗わずに手コキのノリでそのまま開始する」という荒技でより解消できる。

そしてまさに、その荒技ができるのがラブドールではなく「性家電」であった。ラブドールでこの荒業を行うとラブドール自体が臭くなってしまう。そして後始末を先延ばしにした結果、清潔面的に生挿入の気持ち良さが大幅に減退してしまう。

やはり準備が面倒なときでなおかつ手コキや自分で動かすのが面倒な場合は性家電となる。股間を洗うのが面倒な時に「手コキ」ともう1つ選択肢が生まれる。それが「性家電」である。

舐め舐めフェラとじゅぽじゅぽフェラ体験でイける

性家電はヒトにフェラチオされている体験ができる(A10ピストンSAは騎乗位も体験できる)

A10サイクロンSAプラスは「舌で亀頭と肉棒を同時に濃厚なレロレロ舐め舐めしてくれるフェラ体験」で射精に至れる。

NLSピストンは「激しくヘドバンするようにじゅぽじゅぽフェラしてくれる獣フェラ体験」で射精に至れる。

A10ピストンSAは「激しくフェラだけでなく色々な動きのじゅぽじゅぽフェラ体験」と「騎乗位感の体験」で射精に至れる。

どの性家電も“ロボットに抜いてもらう”体験ではなく、“ヒトに抜いてもらう”体験ができる。そして共通してキャップ箇所を取り外せる。射精後はキャップと専用ホールごと風呂場に行ける。股間を洗うのが面倒なときも性家電が重宝する。

「AV観てラブドールSEXしたくなったが股間を洗うのが面倒!」
といった時は性家電が役目を担ってくれる!


目次|性家電『A10ピストンSA』体験レビュー
===おすすめな人===

===総合レビュー===
===体験レビュー===
===購入レビュー===
===梱包レビュー===
===開封レビュー===
===比較レビュー===
ーーーNLSピストンとの違いーーー
ーーーA10サイクロンSA +PLUS(プラス)との違いーーー
===ご購入前の不安Q&A===