【“食べたら性欲戻る”が終わる】食欲を満たしても性欲が湧かなくなった。

以前はラブドールでゴッソリ性欲を満たしても「食事を摂る」ことであっという間に復活していた。そして「毎日ラブドールとセックス」していた。しかし、毎日セックスするその依存状態も無くなった。さらに、食欲を満たしても性欲があまり湧かなくなってしまった。性の悩みが終わってしまった。

肉を食べても湧かなくなれる

「性欲が随分無くなった」と思っていた時期でもウインナーやマクドナルドの100円マックを食べるだけであっという間に性欲が戻っていた。それが無くなった。肉を食べても性欲が復活していく感覚が無くなってしまった。

米や魚を食べても湧かなくなれる

わざわざ肉を食べなくても「白米だけを食べていた」日でも性欲がすぐに戻っていた。白米を食べない日でも例えば、「サバの缶詰めと一緒に白米を食べて」満腹感を感じた時によく性欲が戻った感がしていた。それもしなくなってしまった。

野菜や果物を食べても湧かなくなれる

そういったときはキャベツを多めに千切りしてお好み焼きにして食べると一発で性欲が戻っていた。しかし、それをしても性欲が湧かなくなってしまった。「性欲を復活させるには食べること」といったそれまでの方程式のようなものが崩壊していく感覚を毎回経験してしまう。

パンや菓子を食べて湧かなくなれる

こういった時は以前は最後の手段として「甘いもの」を食べるとやっと性欲が戻っていた。例えば、あの「ベージュとブラウンのドーナッツが交互に入った」100円のケーキドーナツを食べれば一発でムクムク勃起していた。特に菓子は菓子でも菓子パンを食べるとよく性欲が戻っていった。しかし、やはりケーキドーナツやアップルパイなどの菓子パンを食べても「性欲という空のビンに水が注がれていく」といった妄想さえ「浮かんでこない」ほど性欲が無くなってしまった。

性欲が失せることで節約できる

毎日オナニー、毎日AV、時々食事のBGMにAV、オナニーに飽きた時期は毎日ラブドールセックス、オナホール、電動オナホール、腰型の大型オナホール、そのループだった。しかしそのループがやっと終焉した結果、「AVを解約」し、次々に出てくるラブドールや海外TPEドールにいちいち“異常なまでに”欲しいと思っていた感情もなくなり、何の自己説得も無く節約できる感覚に常に至るようになってしまった。

「性欲は別腹」感を無くせる

「肉を食べたら今度は別の腹が…その腹を満たすにはオナホールでオナニーかラブドールでセックスしないと。。。」といった感覚が無くなった。特にその「性欲の腹が空く」といった感覚さえ無くなった。「食べたらムラムラしてくるのにウンザリする」といった振り回され感も無くなった。「別腹」というものが消滅した感覚になってしまった。

性欲依存は楽しみ方で急速に終わらせられる

貴方殿がもし「性欲に振り回されてこれが一生続くのだろうか」「一生AVを見るのだろうか」「老後になってひっそりと本棚にAV忍ばせる老後になるのだろうか」「スマホからエロ動画を消せない月額AVストリーミングの最安値プランをなかなか解約できない老後になるのだろうか」「エロ代金がかさむ…」といった悩みがおありの場合はその悩みは全て不要となる。そのままエロに没頭することでいずれ終わることとなる。

することは1つだった。「今、我慢せずに存分にエロを楽しむこと」である。楽しんだ結果、性欲に振り回される日々は終わる。そしてその楽しみ方の一つが「おっぱいをアクセサリーなどとジョーク感覚で見なして楽しむこと」であった。

※関連ページ:「ラブドールのセックスで“胸を肉のアクセサリー”とみなしながらセックスを楽しむと性欲が失せていった。」当サイト胸肉について