ラブドールのヘッドに飽きたら「目玉を変える」だけで快感を復活できる

著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

ラブドールに飽きたときに、快感を復活できた方法がある。それが「ドールアイ(ラブドールの目箇所)を入れ替えたとき」だった。例えば、茶色から青色に替えると快感が復活する。

「ラブドール飽きた…」→目

ラブドールに飽きてしまった、服を着せても快感が湧いてこない、ドールヘッドを新たに買う気分でもない、新しいラブドールを買う気分でもない…

といったときは「購入時に付属してきた別色のドールアイ」を入れ替えるだけで快感が蘇る。

そのラブドールが新たに生まれ変わった感覚にさせられる。「ボロボロだった駅が新装されて、見慣れた駅のはずが新しい駅に来たような感覚にさせられる」といったような感覚が起こる。

ラブドールに飽きたらとにかく「目」である。

「目の色で迷う…」→青色や緑色

ラブドールを購入するとき、大抵はドールアイを無料でもう1セット(2つ)選べる。しかし、色々な色があって迷う。

その際は「青色または緑色」を選ぶのが無難となる。「ハーフ」に生まれ変わったような光景を目の前にできる。

青色や緑色でも茶色のウィッグや黒色のウィッグが普通に組み合わせ良好であった。そして欧米ヘッド出なくても青色や緑色はなぜか似合う、という結果となった。

青色と緑色はオールマイティなドールアイとして機能してくれる。

飽きたら目を替える

「ラブドールに飽きた」と思ったときに「そういえばラブドール買ったときに付いてきたドールアイを…」と思い出して、取り出してその付属のドールアイに替えると快感を復活できる。

ドールアイを替えても何も変わらないと思っていた。しかし、これがガラリと変わる。

「目のオプションは迷うだけで無ければいいのに」と購入時は思っていた。しかし、ガラリと変わるのでラブドールの目の色を替えられることは重要な箇所だった。

「ラブドール飽きた、処分したい」と感じたときは「ドールアイを替える」と処分を延期できる。

「新しいヘッドも買いたい」といった感覚も収まるほど快感が復活する。

「ラブドールに飽きたら?」
ドールアイを替えると復活できる!

→関連ページ:【飽きたらクビレ】ラブドールに“くびれ”を作ると枯渇気味の性欲を復活できる

ラブドールにクビレを強めに作った様子(※オリエントドール)