「足場が無い!」年末大掃除中にセックスしたくなったらガールフレンド第3章とA10ピストンSAがおすすめ

著:ガールフレンド第3章研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

大掃除はガールフレンド第3章とA10ピストンSAが楽しませてくれる

ガールフレンド第3章とA10サイクロンSAプラスとA10ピストンSAを並べた様子

大掃除中に「オナニーじゃない!フェラじゃない!セックスがしたいんだ!」といった場合は、まだ足場がある場合はガールフレンド第3章がおすすめとなる。足場がない場合はA10ピストンSAがおすすめとなる。なかなか終わらない大掃除の息抜きとしてその両者が楽しませてくれる。

大掃除中にリアルドールはスペースが無くて扱えない

本棚に似ていると言わんばかりに足場の少ない場所ではリアルドールセックスは快適にできない。

年末の大掃除で目の前に拡がる足場の無い空間。カラダをクネクネとはいくぐらせないと風呂場にたどり着けない。しかし、セックスがしたい。手コキオナニーで済まそうと思うのだけれど、年末年始の記念と言わんばかりにラブドールセックスしたい。しかし…リアルドールは風呂場に持っていけるだけの空間がない。

以前、このようなときに我慢できなくて、ハンガーに掛けていたリアルドールを外してそのまま強行突破で風呂場に持っていって洗浄し、セックスしたことがある。そのときに、とにかく片付け中の荷物が落ちる。ゴム素材なので擦れると摩擦が生じて、接触したものはすべて床に落とさんばかりに接触してしまう。結果、さらに足場が無くなっていった。

準備でさらに掃除の手間が増えたことは保留したまま、セックス欲を満たすべく強行突破でセックス開始。セックス中は没頭できるものの、イッた後の賢者タイムでドッと後悔が押し寄せる。まずラブドールを抱えてハンガーに掛ける「重量挙げ」そして、後々挿入箇所も洗う「そろそろ洗わないと感」…片付けが増えていった。

準備のときに「後から整理しようとしていた紙の束」に引っ掛かって床にぶちまけたりしたこともあった。「大掃除中にラブドールセックスすると掃除する箇所が増える」といった事態がたびたび起こってしまった。片付ける用事がまた増えたことに、どっと切迫感が押し寄せる。「賢者タイムの気楽さも大事」ということをそのとき痛感した。

大掃除中でもA10サイクロンSAは楽に扱えるがセックスで不満

ガールフレンド第3章とA10サイクロンSAを並べた様子

「リアルドール級の気持ち良さを希望しながら賢者タイムの気楽さを追求する」と性家電に行き着いた。性家電は異次元的な気持ち良さかつ後始末がサクッと終わる。そして肝心の性家電『A10サイクロンSA』はというと、やはり、セックス欲を満たせない。サイクロンはフェラされる体験なので「大掃除中にムラムラしてきてフェラして抜いてもらう」といったシチュエーションは楽しめる。

しかし、年末ときたら、やはりセックスがしたい。そのセックス欲を満たせない。フェラではなにか、不満足感がある。A10サイクロンSAはフェラされたいときにこそ魅力を発揮してくれる。しかし、今回はフェラではなくセックスがしたい。肉に打ち付けたい。そうして「フェラではなくセックスがしたい」という欲求が余計に強まっていった。

大掃除中でもガールフレンド第3章は楽に扱えてセックスも満足

足場があまり無い大掃除中でも等身大の1/2サイズであるガールフレンド第3章ならば取り扱いが楽。

そんなときに賢者タイムの楽さの第二候補として『ぷにあなミラクルDX』である。ぷにあなミラクルDXは『ガールフレンド第1章』のような等身大の胴体型ラブドールに比べてハーフサイズになっている。1/2サイズで小さいため、大掃除中で狭すぎる部屋でもそのサイズならば楽に風呂場と部屋場を行き来できてしまう。「大掃除中のラブドールはハーフサイズがベストである」といっても過言ではない。

そんな中、ぷにあなミラクルDXに比べてさらに生々しい体験の同類ラブドールに遭遇した。『ガールフレンド第3章』である。登場したときはあまりにも外見がぷにあなミラクルDXに似ていて驚いてしまったが、実際におっぱいを揉んだり舐めたり吸ったりセックスしたりすると、ぷにあなミラクルDXに比べてより生々しい感触になっていて驚きを隠せなかった。購入はズバリ、正解だった。

「ぷにあなミラクルDXが2体在るのと同じ」と思っていた予想が打ち砕かれた瞬間だった。ぷにあなミラクルDXとガールフレンド第3章は外見は似ているが内面は非常に違う。ガールフレンド第3章ならば「より生々しいセックス欲」を満たせて「賢者タイムの楽さ」も満たせる。

ガールフレンド第3章さえ扱えない狭さ時はA10ピストンSAで満足

足場が無い狭い場所では『A10ピストンSA』が場所を取ることなく騎乗位セックス感を体験できる。

そして、ハーフサイズのラブドールでさえも億劫になるほど大掃除中の部屋がギュウギュウになったとき、ガールフレンド第3章でさえも太刀打ちできない。手が伸びるもまず第一に風呂場に持っていけなくて断念、行けるのは炊事場である。しかし、炊事場も大掃除中でせませまとしていてなおかつ掃除中で汚れている。

そんなときにピストン系の性家電『A10ピストンSA』だった。A10サイクロンSAもNLSピストンもフェラ感のみだったものの、A10ピストンSAは騎乗位の動作モーションで騎乗位を体験できる。A10ピストンSAはじゅぽじゅぽフェラだけでなくセックス欲も少しは満たせる。そして洗浄するのはホール箇所だけなので炊事場で洗える。大掃除中に風呂場にさえ行けないほど足場が無くなったときはA10ピストンSAが重宝する。

大掃除で足場が無い…
でもセックスしたい…
そんなときはガールフレンド第3章とA10ピストンSAである!

▼関連ページ:ガールフレンド第3章はおっぱい箇所の柔らかさが特に違う。
【比較】“ガールフレンド第3章はぷにあなミラクルDXのパクリ”は撤回だ!


■製品情報:ガールフレンド第3章 / メーカー:NLS / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|他レビュー目次

» ガールフレンド第3章のレビューまとめ一覧