「A10ピストンSAがまたも入荷延期…そんな!」

7月下旬入荷とあったので今日はNLSの営業時間である朝の9時半、10時、11時、12時、13時…16時…18時…と何度もA10ピストンSAの入荷を商品ページでチェックしていた。しかし、来る19時頃、なんと購入ボタンではなく「8月入荷予定」に変わってしまったのだ!

「初期型は不具合があるから…」

4年前にA10サイクロンSAの初期型を買ってから一部改良版がすぐに発売された。その過去の経験から今回は初期型を見送って次回の入荷を待って買うことに決めていた。しかし、それがずっと長引いている。

4月から長引いている。5月入荷予定、6月入荷予定、7月入荷予定、8月入荷予定今ここである。毎月上旬入荷予定だったのが中旬に変わってさらに下旬に変わっていくのが繰り返される。「あぁ…初回販売時に買えば良かった…」そう後悔してしまった。

「落ち着かない生活」

実は7月の下旬から落ち着かない日々を過ごしている。なぜならA10ピストンSAが再入荷される日が7月下旬だったからだ。再入荷メールを登録しているものの、やはり商品ページを何度も更新して見ていた。

「そろそろか…そろそろか…」とその日に商品ページを更新して年齢確認ページをOKクリックして入ってもやはり変わらず入荷予定の表示。

「いや先ほどは入荷予定だったが今入荷されたのではないか!?」と急いで商品ページを更新して確認するもやはりまだ入荷予定。

その繰り返しをずっと延々と7月下旬から繰り返していた。

「あの“上下に抜いてくれる感覚”をまた感じたい」

A10ピストンSAの旧型であるA10ピストンが充電できなくなって壊れたため、待ち遠しい。早くあの「上下に抜いてくれる感覚」をまた感じたい。それが待ち遠しい。そしてさらに性能がアップして登場したのだから買わない理由はなかった。

「A10ピストンは不人気だが関係ない」

A10ピストンは不人気ですぐに生産終了してしまったが、たとえ今回のA10ピストンSAが同じように不人気に終わっても個人的に関係ない。A10サイクロンSAではまた違う感覚である「上下に動かして抜いてくれる」感覚をまた体験したいと拭いきれない。それが待ち遠しくて何度も商品ページを更新している日々を過ごしてしまう。

「A10ピストンの新型じゃなきゃ…」

それまで電動オナホールと言っても回転タイプばかりだった。そしてピストンタイプ出ても上下運動が細かったりと大きな上下しごかれ感を求めていたためやはりイイのが無かった。「やっぱりA10シリーズのように本格的なものでないとオマケ感覚で終わってしまう」そう感じてしまっていた。最後の希望はVORZEが生み出すA10シリーズに掛かっていた。

最後の希望

最後の希望なのだ。希望と言うと臭いかもしれないがやはりそれがほんとなのだ。A10ピストンに似たようなものが出てもなぜかA10ピストンの新作が出てほしいと言った感覚にさせられる。代替が効かない。本物感がある。待ち遠しい。最後の希望である。