「ん?iPhoneセックス?」iPhoneXsをiPhoneSEXに空目してしまう勘違い

   

「アイフォーンSEX!?・・・いや、Xsだ…」

電気屋に出向いた。

Appleコーナーが見えてくる。

すると何やら目新しい機種があるではないか!

すぐさまみると「iPhoneSEX」。

「すごい!あのエロ嫌いのAppleがついにセクシー路線に入った!」

現在の社長のティム・クックが「iPhoneでエロ動画見てもイイんだぜ!」と言っているのを耳にしたことがある。

「合点がいった!ついに“エロもウェルカム”なアップルの始まりだ!」

そう脳内に発狂が走っていく。

しかし、よく見ると

「iPhoneX’s」

「アイフォーン・クリスマス…もうクリスマス??」

そう思ってしまった。

9月にもうクリスマスを意識した端末を出すとは…

「おかしい、そんなわけがない」

再び見るとやはり空目してしまっていた。

正しいのは

「iPhoneX(s)」だったのだ。

 

最近、Appleが『エロい谷間の新CM』を出したり、とにかくAppleは「エロい目で見るほうがおかしい!」「実際にちょっとエロい視点でも観れけどね!」といったゾーンに突入してきている。

*『「横乳・脚・ミニスカ・パンツ」Appleのエロい新CMに勃起しない方法は胸肉

iPhoneXsでその「セクシーゾーン突入」はさらに深まっている。

iPhoneSEXいや、

iPhoneXsを出したのはやっぱり「谷間をエロい目で見なくなった世間への挑戦」だ。

しかし、やはり勘違いしてしまいそうになる。

しかし!そんな挑戦状を叩き出されてももう問題ない。

胸肉」で対処できてしまう。

「胸は肉のアクセサリー」などといったジョークな視点でAppleコーナーに出向くことで「iPhoneSEX」などとエロい空目をするのを防げる。

彼らの意向通りに「iPhoneX(s)」 と正常に見れてしまう。

iPhoneXs MAXが「iPhoneX’smas(アイフォーンクリスマス)」に空目してしまう問題も回避できる。

しかし…

「iPhone9はどこに行ったんだ!!!」

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP