カテゴリー: 性の悩み

「垂れたおっぱい…」電気屋のiPadに裸体アプリがあっても勘違いしない方法

   

「iPadを触ってみたい」そう思い、iPhoneSEXいや、iPhoneXsをスタンドに挿し戻してアイパッドの棚に歩いていった。

「ん!?」

「セクシーなアイコンがある!」

なんとそこには「裸体のアイコン」があるではないか。

アプリ名は…んん、よく見えない。

じっと目を近づけた。

『Pret-a-Template』

んぅ、、、読み方が…。

すぐさまタップして開いた。

そうして操作していると「セクシーな画面」が。

「柔らかそうな垂れた横乳」

「手にすっぽり収まりそうなお椀状のおっぱい」

「ふにゅっと突き出たおしとやかなお尻」

「手を忍ばせて抱きしめたくなるクビレ」

なんともエロいアプリ…。

「駄目だ駄目だ!このアプリはそんな目的のアプリではない!」

「おっぱいは肉だ!おっぱいは肉だ!脂肪だ!」

そう何度も自身に語りかけた。

“胸=肉”で勘違いせずに済む

このアプリの製作側はきっと「おっぱいはアクセサリー感覚」といった感覚で作ったのだろう。制作側の方々にとって胸というものはアクセサリーなのだ、きっと。胸は肉のアクセサリーなのだ。

胸はアクセサリーといった感覚で”ファッション系や絵描き系”のアプリを触ることで、勘違いすることなく制作側の意向と一致できる。

≫『 胸肉について

≫ 『「ん?iPhoneセックス?」iPhoneXsをiPhoneSEXに空目してしまう勘違い

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

Published by
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP