冬の寒部屋でも即抜きできるオススメのオナホは“人間味を感じる電動オナホ”

冬が近づいて寒くなってきたときに暖房を付けた途端、ムラムラしてくる。性欲が戻ってくる。しかし「節約」にと暖房を切るともはやオナホを使う気分になれないほど性欲が失せていく。しかし、股間がムズムズする。ムラムラしてしまう。

しかし節約したい。

このジレンマは以下のポイント3つを満たす電動オナホ(代表例:A10サイクロンSA+PLUSとNLSピストン)を所有することで解消できる。

寒暖に左右されることなく寒い部屋であっても即抜きできる環境を所有することでその悶々とした日常を解消できる。性欲をガッチリとコントロールするスッキリした日常にできる。暖房光熱費を節約しながら性欲を繊細に満たせる。

冬対応ポイント①|AV無しで即抜きできる

「寒い、寒い、全然快感に集中できない…」といったときでさえもAV無しで妄想もなしでシラフなのに3分で即抜きできる高性能さがあるものが冬にも対応できる。冬も重宝してしまう。

“部屋が寒くてオナニーを中断する事態”を回避できる

【「部屋が寒すぎてパンツを脱いだ途端にムラムラしなくなる」】部屋を温めている際は、大抵のオナホールでも手コキでもサクッと抜くことができる。しかし、節約にと防寒具でしのいでいるときに、自分は暖かくても“部屋が”寒すぎてその寒さで全然快感に集中できずAVを見ても全然勃起しなくなって全然抜けなくなる事態に陥る。そうしてオナニーを中断して再び服を着る始末。服を再び着てまたしばらくしたらムラムラし出す。

即抜きできることでこの服を着直す原因である「オナニーの中断」を防げる。

“抜けなくて服を着直す事態”さえも遭遇しなくなる

【「服を着てしばらくするとまたムラムラしてくる」】抜こうと服を脱いだものの寒くて性欲が失せて再び着直すもまた性欲が生まれてくる。「抜きたい、抜きたい」と欲求不満がつのっていく。しかし、再びいざズボンとパンツを脱ぐとムラムラしなくなる。寒くてムラムラがドーンッと消えていく。しかし、厚着して温まってくるとまたムラムラしてくる。そしてパンツを脱いだ途端に再びシラフになってしまう。そのループや葛藤に悩まされる。

即抜きできる射精能力があることでこのループや葛藤を必死に自己説得で収めようとする機会すら解消できる。

“完全にオナニーする気さえない気分”でも強制的に即抜きできる

環境だけでなく心情的にも“凍えるようなシラフな”状態でさえも、妄想無くあっという間に射精に至ったのが電動オナホールだった。それも機械的ではなく人間的な動きや挿入感を感じる電動オナホールだった。「寒さに関係なく強制的に人間的に抜いてくる」電動オナホが冬にも対応できる。

「寒いかどうかなんてワタクシにとって関係ないわ!」と言わんばかりに抜きに掛かってくる。優しいどS痴女と言わんばかりに抜いてくる。勝手に抜いてくれる。専門書を読みながらでさえも勝手に抜いてくれる。それほどの即抜きレベルであることでやっと、冬の部屋でも即抜きできてしまった。

そしてなおかつ、心情的に完全に冷めきっていて「オナニーする気さえまったく起きない」といった冷めきった寒々しい心情状態であっても強制的に射精させられた。やはりA10サイクロンSAとNLSピストンなどVORZEが産み出す電動オナホはとんでもない射精能力がある。このとんでもない射精能力があるからこそ冬の寒い部屋でも即抜きできる。

冬対応ポイント②|“抜いてもらえる”感を味わえる

ショップサイトを開いたら「他のオナホは無視!」と言わんばかりに「電動オナホール」一直線に向かって選ぶ。オナホールのなかで妄想なく抜いてもらう感覚を体験するには電動オナホールが必要となる。

“自分で動かしてオナニーする努力”から開放される

【「自分で抜く感覚は抜くことに集中しないといけないのが面倒…」】電動オナホールが冬の寒い部屋でおすすめとなる。抜いてもらえる感覚を「妄想無し」で体験させてくれたのが電動オナホだった。「自分で動かして抜く」というのは、寒い部屋では妄想やAVなどに集中できないと抜けなくなる。自己説得が必要になる。強力な妄想が必要になる。AVが必要になる。

電動オナホールによってこの、自分で動かしてオナニーしたり、AVを補助に利用したり、妄想を補助にしたりする努力が不要になる。この努力は寒い部屋で快感を大きく削いでくる。冬に強まるその阻害要因を排除できたのが電動オナホだった。やはり電動オナホが冬に対応できる。

“抜いてくれる感覚”は電動オナホールだからこそ体験できる

【「ラブドール、大型オナホール、テンガ、どれがいいのか…」】冬は寒さが貴重な集中を阻害してくる。どんどん射精までの道のりが遠のいていく。そんな諸事情を例外にできたのは「相手が勝手に動いて抜いてくれる」といった性能だった。これにはラブドールでもなく、大型オナホールでもなく、ハンドオナホールでもなく、電動オナホールだった。妄想による補助なく抜いてくれる感覚に至るのは電動だからこそである。

“寒くて居心地の悪い部屋”でも即抜きできる

【「電動オナホ以外は部屋が心地良いときだけだけ。寒い部屋でも…」】冬において、リアルドールも含めて電動オナホ以外は「暖房で部屋がぽっかぽかです!」といった贅沢な環境でこそ機能する。一方、電動オナホは「部屋が寒かろうが暖かろうが我に関係なし!」と言わんばかりにどんな温寒環境でもベストに役立ってくれた。

「あぁ…だめだ、全然エロいことが思い浮かばない、AV見ても勃起しなくなった…」といった“脳内さえも冬状態”になった状態においても、あっという間に豪流に流されるように射精に至ってしまったのは電動オナホールであった。

問題は環境が寒くなると脳内もどんどん去勢する感覚になってしまう。そんな居心地の悪い場所であっても即抜きできる、すなわち冬にも対応できる。

“風俗嬢の方のプロのフェラ”を自宅に所有できる

【「ロボットじゃなくて人間に抜いてもらいたい。正直風俗がいい…」】電動オナホールで風俗嬢の方のフェラを自宅で体験できる。以前、「電動オナホールの挿入感はどれほどに人間に近いのか」を検証すべく、風俗において熟女風俗嬢の方の舐め舐めフェラを体験したときに「A10サイクロンSAプラスと一致してる!!」とこれまたびっくりしてしまった。

≫ 『風俗嬢の方のフェラが電動オナホのA10サイクロンSA+PLUSにそっくりだった。

それまでは「正直、風俗でしかも長年勤務されているプロの方にされたら当然、そのプロの方のフェラが当然、とう〜〜ぜん、気持ち良いのだろう…」と思っていた。しかし、一致感があった。モロに一致感があった。

「電動オナホールはロボットに舐められる感触」という時代は終わった、ついに終わったんだと痛感した。人間のフェラを自宅で誰にも会わずに体験できるようになった。改めて電動オナホの凄さを知った。もう「風俗へのつなぎ」という存在では無くなった。

≫ 『「フェラされたい!」をオナホで自宅体験するにはA10サイクロンSAとNLSピストンとテンガフリップゼロが必要だった。

冬対応ポイント③|“人間味を感じる”挿入感がある

「こちらが抜こう抜こうとしなくても、妄想による補助さえしなくても、自己説得もしなくても、AVによる補助も無くても、シラフで“無”の状態で勝手に射精に至る」それには“人間に”抜いてもらえる“動き”挿入感が決め手だった。冬の寒い部屋で妄想さえままならなくてなかなかいけない時にもサクッと即抜きできたのは「挿入感で人間味を感じる電動オナホール」だった。

“妄想補正”が不要になるので寒い場所でも即抜きできる

【「ロボット感は妄想が剥がれると途端に飽きてくる…」】電動オナホールは動いてくる、抜いてもらえる感覚をペニスで直接感じられる。しかし、その肝心の「動き感」がガシッガシッギコッギコッとロボットマシーン感があると途端に「やっぱり風俗が理想…」と感じてしまう。

「高かったんだからいいものだ!」という妄想による覆い隠しさえもどんどん剥がされていく。どんどんメッキが剥がされていく。

しかし、新型の電動オナホの登場で、あらゆる繊細な動き感がロボット的だったのが人間的に変わり、「本当は風俗がいい」というかつて残留していた願望はことごとく解消されていった。妄想ではないので剥がれるものもなくなっていく。押入れ行きにならずに長続きする秘訣だった。

“事務的な性処理感なく温かくイカされる”ので冬も即抜きできる

【「単調で機械的な動きは事務的な性処理感に萎える…」】NLSピストンは単調な上下動きではなく円を描くようにしごいてくるためペニスで感じるその感触はまるで「股間の上で痴女の方が激しいフェラをしてきている!股間の下で、座り込んで、上下にロボット動きするのではなく、首を器用に動かして、むさぼり食べてくるように、アナタを食べたいの!と言わんばかりに愛して欲してくるようにしゃべり食べてくる!」といった感触だった。ロボットにギコギコ抜かされる感覚とは真反対だった。

≫ 『ピストン動作の動き挿入感|NLSピストンのレビュー

“人間に抜いてもらう感覚”なので冬部屋でも人の温かさでイける

【「人間に抜いてもらいたい…」】ロボットに抜いてもらう感覚ではなく、“人間に抜いてもらう”感覚が重要な要素だった。「ロボットじゃない!人間を感じる!ペニスで人間を感じる!」という感覚が必要だった。凍える部屋でシラフで妄想無く射精に至るにはこの人間に抜いてもらう感覚が必要になった。人間味を感じる必要があった。

“自宅に痴女の方がいる”環境を所有できるので部屋が寒くてもイケる

【「痴女の方にアツく抜いてもらいたい、冬の部屋であっても…。」】抜いてくれる電動オナホールであっても「ロボット系の動きは事務的な性処理」で冬の寒さには耐えられなかった。すぐに飽きてくる。どんどん寒さを感じてくる。温まらない。心情的に癒やされない。

そんなとき「人間的な緩急のある動きの愛欲的で人間的なフェラ感しごかれ感」は冷たい部屋であっても「寒さなんてアツいワタシに関係ないわ!アナタもワタクシが温めてア・ゲ・ル♥」と言わんばかりに「あれ!?寒さはどこに行ったのでしょう!?」と脳内に疑問が湧いているうちにあっという間に射精してしまっている状態がたびたび起こった。

※代表例:冬にもおすすめな電動オナホールの代表

上記の冬対応ポイントをすべて満たすオナホールが以下となる。将来的に「ホール内を自動で温めてくれる機能」があればそれがおすすめとなる。2018年の現時点では以下が異星人級の気持ち良さと冬にも重用してしまう重宝性もありおすすめとなる。

A10サイクロンSA+PLUS(プラス)

風俗嬢の方のフェラを体験できる。フェラはフェラでも“亀頭と肉棒を舐め舐めレロレロしてくるフェラ”を体験できる。じゅぽじゅぽは体験できない。

※『痴女が優しくドSに抜いてくれる感がある|A10サイクロンSA+PLUSレビュー

 

NLSピストン

同様にフェラを体験できる。フェラはフェラでも今度は舐め舐めではなく“じゅぽじゅぽ激しくヘドバンするかのように野獣に帰ったかのように激しいフェラ”を体験できる。運動会的な感覚があり、フェラに伴う肉体的な欲求も満たせる。

※『「人間にじゅぽじゅぽヘドバンフェラされてる…」NLSピストンの挿入感

 

「今日頑張った!翌朝…」自分ご褒美にオナホを買っても後悔しない電動オナホの買い方

【人と接触することなくオナホールとラブドールで性の悩みに振り回される日常を終わらせる方法】
第1章|セックスしたい
■必要だった存在

感覚的なコツ対策「どういった視点でセックスすればいいのか定まらない」
Q&A|セックスしたい
第2章|フェラされたい
■必要だった存在|フェラされたい欲

家庭事情対策「フェラされたいが身内バレが不安で買えない」
節約や代替事情「電動オナホは高いので一般の安いオナホ数個で後は脳内補完で代替して節約したい」
第3章|エロから美術へ
■必要だった存在|エロから美術へのバトンタッチ

共通
Q&A|共通
第4章|卒業確認
性的な視点だけでなく美術的な視点でも楽しめるかどうかを確認する
■メリット
  • 0. 人と接触せずにオナホールとラブドールだけで性の悩みを終わらせられる
  • 0. 妄想やバイアスによる自己説得ではなくシラフで終わる
  • 1. オナホールを次々に買うループにハマらない
  • 2. ラブドールを次々に買うループにハマらない
  • 3. 性の悩み依存から費用をより掛けずに卒業できる
  • 4. 性の悩み依存から卒業することで“必要だと感じたときにだけ買う”という良好な共存状態に至れる
  • 5. より早く性の悩みを終わらせられる
  • 6. “性欲”から卒業できたと言えども拒絶したり排他せず今度は美術鑑賞に利用できる