シリコーンドールの良い点は服等が何回擦れても黒ずまないこと

   



シリコンドールは擦れても摩擦でただれたり黒ずんだりしなかった。これは何年経っても変わらなかった。一方、TPEラブドールは服などが擦れるといずれ黒ずんでしまった。表面が最期まで汚れないのがシリコーンドールの良い点となる。

擦れても黒ずまない

シリコーンは何回擦れても黒ずまなかった。TPEドールはすぐに黒ずんでしまった。

シリコーンドールは何回擦れても黒ずまない

シリコーン製のラブドールは何回服を着せ替えても何回摩擦で擦れてもTPEのように黒ずんだりしなかった。ベビーパウダーで対処もしていない状態でそれだった。激しくこすってしまったときは表面に少しキズができたこともあったものの、それでも黒ずまなかった。

TPEドールはいずれ黒ずみが発生する運命

TPEラブドールは注意していても衣服を着せたり脱がせたりしているうちに早くて数カ月後には気づいたらポツポツと摩擦による黒ずみが付いていることがあった。

ベビーパウダーを塗ってもシリコーンのようにはいかず、回避はできても多く回避できるのが限界であった。TPEはセックスしなくても服を着せ替えたりするだけで最終的にどこかは黒ずんだ。

シリコーンドールは最期まで黒ずまない

シリコーンドールは最期の処分時まで黒ずむことはないと言っていいほど付かない。メーカー側が「シリコーンはTPEはに比べて耐久性が高い」と言うのはこの「黒ずむか黒ずまないか」が1つに意味する。

一時的に黒ずんでも取れる

ごく稀に黒ずむことがある。しかし黒ずまない。一時的に黒ずんでもスポンジで取れてしまうので結果的に黒ずまない。TPEは結果的に黒ずむ。シリコーンは黒ずまない。それが違いの1つとなる。

毛ぼこりになっても表面に巻き込むことなく取れる

毛ぼこりだらけになってもシリコーンはスポンジでゴシゴシこすれば取れてしまう。さらにスポンジで擦っても柔らかいタイプならばキズが付かなかった。

おまけに実はスポンジでこすることさえ不要だったことに手で洗って綺麗に取れたときに気づき、結果的に手洗いだけでそれら黒ずみは取れてしまう程度であった。

TPEは巻き込むので汚れる

TPEの場合はそのままスポンジで擦るとその汚れをボディ表面に巻き込むように逆に汚れてしまった。シリコーンドールは「そんなことをしたらTPEラブドールだったら黒ずむ」といった擦れ具合になっても、そして実際に黒のポツポツが表面に発生しても、スポンジでゴシゴシ擦ったり手洗いで少し強めにこすると「ツルりん」と綺麗に落ちてしまった。毎回そうだった。シリコーン製である「オリエントも4woodsもシリコンアートも」同様だった。シリコーン製は黒ずまない。



ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP