4woodsはアナルセックスは適していない。アナル「鑑賞」に適している

   

4woodsのアナル箇所はペニスを挿入する穴ではなかった。添い寝しながらガシッとお尻を掴みながら指を入れたり、後背位で突きながら指を入れたり、アナル鑑賞したりするための穴であった。「ペニスは挿入しない」といったアナル目的でやっとフルに楽しめた。ペニスを入れる穴ではなかった。そして、ペニスを挿れたときの気持ち良さは気持ちいいの「き」の字も無かった。ナカに何もなかった。

4woodsのアナルは外見がリアルなだけ

挿れてっ♥といった生々しい外見なのに、いざ挿入すると気持ち良いといった感覚さえ感じられない挿入感に「もう二度と挿入しない」と悟った。

「今すぐ挿れてっ♥」と言わんばかりに穴具合

4woodsアナル箇所が空いている。そしてぽかんと開いている。オリエントのアナル箇所は穴が空いていなかった、アナルのアの字も無いような無機物的な外見、そして穴さえ無かった、ただの凹みだった。一方、4woodsのアナル造形はとてもリアル。まさに「今すぐぶち込んでっ♥」と言わんばかりの穴のポッカリ空き具合とリアルな見た目。挿れたくなってしまう。

「まさか挿入したら気持ち良いのではないか?」と期待が生じる

「まさか挿入できるのではないか?」と淡い期待が生じてしまった。そして実際に触れて肉棒を挿入したとき、ゲンナリした。気持ち良くない。あまりの気持ち良く無ささに衝撃を受けたほど気持ち良くなかった。穴のリアルな外見の割にナカはまるで「ゴムボールに穴を開けて指を入れて内側を擦る」ような挿入感だった。挿入を想定されていないナカと挿入感であった。

アナルセックス目的で4woodsを買うと大失敗する

本当に挿入に向いていない。リアルなのは見た目のみ。そしていざ期待して挿入してしまうと途端に裂け初めてしまう。

オブラートに表現されているのではなく本当にアナル挿入に適していない

公式は「実用向きではありません」といった趣旨の控えめな表現がされている。本当である。嘘ではない。これは「デリカシーに関わることなのであえてオブラートに紳士に表現している」といった事では全くなかった。本当にその通りであり、挿入して腰振りする事でペニスが擦れて快感を感じるといったオナホールの機能がそこに存在しなかった。

見た目なリアルなだけ。一度挿入すると裂けてしまう原因となる

見た目がとてもリアルなだけであった。また指を入れるとふにゃふにゃしているため指で感じる感触は気持ちいい。しかしアナルの中に指を入れる感触ではない。自身のアナルに指を入れたことがあるがその感触とは違った。そしてペニスを入れることを想定されていないため、ペニスを入れたときから入り口が裂け始めてしまった。生で挿れてしまったため、その洗浄の際にさらに裂け具合が深まってしまった。結果失敗に失敗を重ね大失敗に終わった。

鑑賞と指入れのみに適している

4woodsのアナル箇所は鑑賞目的がメインで、軽い指挿れやアナルグリグリ触りに適している。(※あまり触りすぎると剥げてしまうためやはり鑑賞目的が劣化させずに済む。)

指を入れる場合はローションを伴わない軽いおまけ感覚の指入れが適する

アナルにペニスを挿入する目的ではなく「軽い指入れや鑑賞」が適した目的だった。そして指入れは指入れでも後で洗浄しなければならない指入れはNGであった。とにかくゴシゴシ洗うと塗装がハゲたり裂けてしまった。「鑑賞のみが目的であるがもし指を挿れる場合は何もローションを塗らずにただおまけ感覚で指を入れる」といった感覚が適する。

アナルセックス目的の場合はTPEドール一択

アナル挿入が気持ちを良かったのはオナホール業界のラブドール(TPE素材)だった。そしてオナホール業界には劣るものの次に気持ち良かったのはリアルドール業界のTPEドールだった。そしてシリコーンドールは気持ち良いという感覚がない。気持ち良いという感覚を感じられない。

※写真のラブドールであるぷにあなミラクルDXのアナル挿入感
https://lovedoll.muneniku.com/puniana-miracle-dx-review-anal/

同類内でとても柔らかい4woodsでもアナルは鑑賞目的専用だった

ラブドールにおいてアナルセックスをする際はシリコンラブドールではなくTPEラブドールが適している。シリコンドールで内蔵型の穴に挿入すると言うプランは素材レベルから崩壊していた。とにかく素材レベルからホール箇所として向いていない。シリコーンドール業界で4woodsはピラミッドのてっぺんに位置するほど柔らかい。しかし、やはりTPEではなくシリコーン素材である以上挿入には向いていなかった。4woodsのアナルに向いているのはやはり鑑賞目的だった。そしてほんの軽い指入れであった。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP