Q.「性家電と電動オナホールの違いは?仕様ではなく挿入感的な違いは?」

   

A.【“生物的であるかロボ的であるか”が違う。】

性家電と電動オナホールの違いは、ペニスで生理的に感じる動き感が“生物的であるかロボ的であるか”となる。“人間を感じるかロボットを感じるか”となる。

性家電が生き物。電動オナホがロボ

「生物 or ロボ」

“電動オナホール”と“性家電”の違いは「動き感がロボ感か生物感かどうか」であった。「値段が違う」といったことや、「電動オナホの上位機種」といった仕様的な違いに対して、挿入感的な違いにおいては「動作感がロボ感か生物感か」であった。

電動オナホールは動作感がロボ感になっている

「電動オナホはロボ感」

例として電動オナホの『A10サイクロン』は動作感に機械感があった。ロボ感があった。動作を開始したとき、動作を変更したとき、そのときにギコギコメカ感があった。A10サイクロンだけでなくA10ピストンも同じ感覚であった。「電動オナホール=ロボットに抜いてもらう」といった感覚であった。

性家電は動作感が生物感になっている

「性家電は生き物感」

性家電である『A10サイクロンSA +PLUS(プラス)』がまだ電動オナホールであった頃、その名称は『A10サイクロン』だった。そのときの動き感がまさにロボ感があった。しかし、性家電になって何が変わったかというと、やはりその動き感が変わった。

「ペニスで生理的に生き物を感じる」

ペニスで生理的な感じる動き感が変わった。かつてロボ感だった動きが、生き物感に変わった。「ペニスの周りで機械が動いている」といった感覚だったのが「ペニスの周りでなにか生物が動いている」といった感覚に変わった。ペニスの表面で生理的に感じる繊細なその違いに明らかな違いがった。まさに、「性家電=生き物である人間に抜いてもらう」といった感覚になっていた。

性家電を選ぶことで性の悩みが終わる

電動オナホ「ロボに抜いてもらう感」
性家電「人間に抜いてもらう感」

電動オナホは「ロボットに抜いてもらう動作感覚」を体験できる。一方、性家電は「人間に抜いてもらう動作感覚」を体験できる。

「性の悩み解決には人間味が必須」

性の悩みを終わらせる過程において、「性欲を解消する深度が異端レベルだったオナホールやラブドール」に共通していたものあどれも「人間味があるかどうか」であった。

「性家電のほうに人間味が有る」

性家電も“ガッチリと”人間味を物理的に動作として感じるオナホールであった。結果、性の悩みを急速に終わらせてくれた。特に、性の悩みは性の悩みでも「フェラされたい」といった“ラブドールにはできなかったこと”をこの性家電が担当してくれてやっと解消することができた。

「性家電は性欲依存を終わらせてくれる」

性の悩みを急速に終わらせて「今後オナホールやラブドールを次々買わないようにし、また、風俗に通いつめたい感覚にならないようにする」には性家電が必須存在の1つとなった。

「電動オナホは性欲依存で在り続ける」

性の悩みを終わらせてくれるのはA10サイクロンSAプラスやNLSピストンやA10ピストンSAがどうしても必要となる。電動オナホールが何本あっても性の悩みはずっと渇望し続ける。しかし、性家電が一本でもあればゴッソリと解消できる。

「自分ご褒美レベルは性家電」

性家電は性の悩みを終わらせられる。電動オナホールは性の悩みを終わらせられない。これが性家電と電動オナホールとのもう1つの違いである。今年の自分ご褒美クリスマスプレゼントに「今年1個だけ買うならこれ!」といったほどにおすすめなのもやはり電動オナホではなく性家電となる。

ナビ《クリスマスに性の悩みを完結できる。》
✓フェラされたい欲 ✓セックスしたい欲 ✓楽しく過ごしたい欲
【ピストン使う。】性家電『NLSピストン』でじゅぽじゅぽフェラ欲を解決できる。
【サイクロン使う。】性家電『A10サイクロンSAプラス』でレロレロフェラ欲を解決できる。
【ぷにミラDX使う。】ラブドール『ぷにあなミラクルDX』で生おっぱい揉みながらセックスしたい欲を解決できる。
【DB観る。】アニメ『ドラゴンボール超』をビデオ屋で借りて観るとクリスマスもクリスマス後も勇気を出して楽しく過ごせる。
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP