Q.「動作の種類は色々ある?」- NLSピストンの機能性能Q&A

   

A.【無い。1つのみ。】

NLSピストンには動作の種類は1つのみとなる。「円を描くように動く」動作であった。ボタンは一時停止機能であり、ダイヤルは速度変更機能となる。それ以外に機能はない。「円を描くようにしごかれる動き感」で「その速度を上げたり下げたり」できる。頭部を動かしてじゅぽじゅぽされるフェラ感であった。

コンセントにつなぎ、電源を入れると上下に動き出す。その動き感は1つのみのパターンであり「様々な動き感でペニスを刺激してくる」といったことはない。連動機能もない。しかし、見た目は上下に動くだけに見えるが、実際にペニスで感じる動き感は“円を描くようにしごいてくる”感覚や“人間にじゅっぽじゅっぽフェラされている”感覚であった。

ダイヤルを回すとどんどん速度が上がっていき、逆方向にダイヤルを回すとどんどん低速になっていく。それだけとなる。

本体の真ん中辺りにグミのようなボタンがあるので、そこを押している間は一時停止できる。これは「イッた直後の賢者タイム」や「このシーンでは抜きたくない。別のシーンを探そう」といったときに特に役に立った。また「ご家族の足音が聴こえたときに緊急停止できる」といったメリットもある。押し込んだ指を話すと即ピストンが再開される。

ラブドールマニュアルTOP