【クリスマス】最近NLSピストンの値下げが凄く、自分ご褒美に買いやすい。

「ガッツリ値下げされている!」
最初は17800円だった性家電『NLSピストン』が日に日に値下げされて現在は13300円にまでなっている。

NLSピストンの初期販売が終わり、通常販売開始の当時は17800円であった。それからたびたび、16800円→16300円→15800円→15300円→14800円→14300円→13800円へと500円ごとに値下げされていった。

「そういえばNLSピストンは“A10ピストンSAの試作機を製品化した性家電”、そろそろ”本機”であるA10ピストンSAの再入荷だろうか?」500円値下げが繰り返されるたびにそう感じていた。

その矢先に「A10ピストンSAが再入荷

それから値下げはしばらくストップ。「やはりもうこれが限界なのかもしれない…」そう思っていた矢先…

なんと、つい先日、再び値下げが始まったのだ!今やなんと4500円引き。税抜き表示で本体価格は13300円である。本機であるA10ピストンSAの4万越え価格と大きな差額が生じている始末…

理想は『NLSピストン9800円(税抜)』。しかし、なかなかそれは厳しいよう。しかし!当初NLSピストンを見て「NLSピストン高い!」と感じて躊躇していた、といった場合は現在は4500円ほども安くなっていて「買い」である。まさに自分ご褒美のクリスマスプレゼントにオススメな機会と言える。

今年のクリスマスに買いやすくておすすめ

「17800円は高いよ!」

「17800円はちょっと…」そう感じて躊躇していた場合も、今ではだいぶ値下げされていてクリスマスの自分ご褒美にも買いやすい。高すぎない。かといって割に合わない気持ち良さではない。

「風俗嬢の方にプロのフェラでじゅぽじゅぽして激しい獣フェラで抜いてもらう」といった体験が”何度もできる環境”を所有できる。まさに自分ご褒美とも言える体験ができる。「自分ご褒美に買いたい、しかしあまり高いのはいい、しかしなにか“性家電”が欲しい、なにかリアルに変わるような家電が欲しい」といった際にも向いている。

「そんなにオナニーしない場合」に買いやすくておすすめ

「ときどきフェラされたくなる…」

オナニーはもうそんなにしない。しかし、フェラで抜いて欲しいときがある。しかし!風俗に行くのは出費がかさむ。もし”貰った”場合はさらに出費がかさむ。だから億劫…。気軽には行けない…”貰うのは稀”だと言われていてもやはり一回の射精にその金額は…、といった際にもNLSピストンがコスパよく自宅でサクッと担当してくれる。まさに「ケンタッキーが欲しいと思ったがファミチキでいいです。」感がもたらされる。

「ケンタもいいけどファミチキで済ます感でいい!」

「ちょっとどうしてもケンタッキーが食べたいので近所のファミマでファミチキ買ってくる」といった感覚、「ちょっとどうしても風俗に行って“プロ技術で愛欲的なフェラ”がされたいので…」といった欲求を先程の“ファミチキでケンタ食べたい欲が8〜9割満足できる感”を得られる。

NLSピストンによって『激しいじゅぽじゅぽ獣フェラでシンプルにオーソドックスに原始的に動物的に抜いてくれる体験』がすぐにできる。風俗行きたい欲も失せていく。

機械ではなく生き物を買う体験ができる

「どう見ても機械を買う感覚だけれども…」

「性家電を買う」という行為は外見から見ると「機械を買う」「器具を買う」「モノを買う」といった感覚だと思ってしまう。しかし…実際は違った。

「ペニスを挿れたら覆る…!」

実際は「生き物を買う」といった感覚であった。買って使用するまでは「モノを買った感覚」ではある。しかし、ペニスを入れて使用するとガラリと変わった。「生き物を買った」といった感覚に変わってしまった。思わぬ感動が訪れて「買って良かった…」と微笑みがこぼれていく。

「ロボではない!生き物だ!」

NLSピストンを購入する体験は「生き物である“ヒト”にフェラして抜いてくれる体験を買う」感覚になる。そしてそのリアル体験を「所有する」感覚になる。「使用する」といった感覚が吹っ飛んでしまう。“使用する”と発言すると倫理的に反する感覚さえよぎる。「フェラで抜いてもらう」といった感覚に切り替わる。それほどの“ヒト感”があって驚く。

「なんだかんだ言って生き物所有感がある…」

NLSピストンの購入体験は最終的に「生き物を買う」といった購入体験になる。「フェラで抜いて欲しい…」とふと感じたときに「すぐに”風俗嬢の方に”プロのフェラでじゅぽじゅぽ抜いてくれる」といった体験ができる。

「インスタントフェラ屋を所有した感!」

おひとりさま焼肉でサクッと本格焼肉を食べる感覚、立ちそばやでサクッと本格そばを食べる感覚、ホンモノをサクッと食す感がある。インスタントではない。本格的である。本格のフェラをインスタントに体験できる。そして「所有」できてしまう。

まさにおひとりさまでサクッと入店する感覚、駅から階段を降りると目にする立ちそば屋にそのまま吸い込まれるようにもう食べ始めているインスタント感…

かといって“フェラホール”では抜けないから「私のモノを痴女お姉さんが口に含んでじゅぽじゅぽ激しくフェラして欲しい!」といったプロのリアルフェラを体験したい、それを体験させてくれるインスタントフェラ屋を所有できる。14364円で『おひとりさま専用リアルフェラ風俗店』を所有できてしまう。自宅に所有できてしまう。

「ヒトの領域に介入している感…」

生命体を買う感覚、「フェラしてくれる生き物を税込14364円で買う、迎え入れる」といった感覚、倫理的にぶっ飛んだ言い方モードでは「フェラしてくれる人を14364円で買う」といった感覚、そんなレベルにまで介入してしまうヒト感をペニスで、股間全体で感じられる。「オナホなのにヒト感…」そのギャップに酔いしれてしまう。

【コツ】「目をつむること」でヒトに化ける

NLSピストンをテーブルに立て掛けて手で支えながら仕様している使用シーン。※撮影:MUNENIKU.COM

NLSピストンで気持ちよくなるコツは「目をつむって開始すること」であった。目をつむると「自身の股間の上で床にしゃがんで一生懸命フェラしてくれているヒト」に化けていった。「人にフェラされている…」と目尻がとろ〜んとしてしまう没頭に浸れる。「目をつむって使用する」のがたった1つの心構え的な準備であった。※VRにもよく合う。

そして「これだけは注意!」なのは「NLSピストンには専用ホールが付属していない」ということのみだった。購入時はA10ピストンSAの専用ホールを同時にカートに入れる必要がある。

NLSピストンの道、
目を閉じると開けていく。
ようこそ、新参状態でも妄想要らずの
“生き物“の世界へ。

踏み込めてしまう。オナホール初心者の段階でも暖かく迎え入れてくれる性家電の世界へ。“女神”NLSピストンが手を差し伸べてくれている。


■製品情報:NLSピストン / メーカー:NLS / コンビニ受け取り:可能 / コンビニ後払い:可能 / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|実際のNLSピストン体験記レビュー
Q&A|NLSピストン