「細い箱で届くだろう…」NLSピストンは「デカい梱包箱」で届いた。

NLSピストンの梱包箱は本体の大きさや形状から細い梱包箱で届くと思っていた。腕に抱えながらでも楽に長距離を持ち帰れる大きさだと思っていた。バッグにも入る大きさだと思っていた。しかし実際は違った。“デカい”梱包箱だった。「専用ホール無し」で持ち帰るのに非常に困難を要した大きさであった。

「きっと細いダンボールで届くだろう」

商品ページをスクロールしながら商品ページの説明欄を見ていた。地雷ではなさそうなので購入画面に。

無料の会員登録をしているので住所や氏名はすべて自動登録されていく。クリックだけで進んでいく。

クレジットカードも自動登録されているのでクリックだけで終了。外部委託されているクレジット決済サービスなので不安がない。

あっという間に注文が完了した。そのまま眠気まなこで寝落ちしてしまった。

そして翌朝、ふと休憩に11頃に再び商品説明をじっくり見ていた。するとなんと「専用ホールが付属されていない」という趣旨の記載が目に飛び込んできた。

すぐさま追加購入でマイページに飛んだところ「発送準備中」でもう追加注文で同梱できない様子..。

「しまった…」

眠気まなこだったのを顔を叩いてでも目を冷ましてこの記載箇所をよく読むべきだった…、そう後悔が訪れていった。

しかし、もし専用ホールと一緒に注文していたら、この商品画像にある「細い梱包箱」ではなく専用ホールを同梱するために「さらに大きい梱包箱」になってしまうのではないか?

…そうなってしまうと腕で抱えながら持ち帰れない。
そう思い、そのまま追加購入するのを「あえて」保留にして届くのを待った。

数日後、郵便受けを見ると不在届けが。どうやら今回の北海道地震の遅延で21時過ぎに配達にいらっしゃったのかもしれない。惜しかった。

翌日、あえて再配達連絡することなく窓口まで直接取りに行くことにした。きっと細い梱包箱なので「サクッと自力で持ち帰れるだろう」と思っていた。

外出準備が終わり、外出をした。

片道何十分も掛かるその距離を徒歩で出向いた。

「おかしい、予想外に大きい…」

郵便局に到着。早速窓口で不在票を差し出した。

郵便局員の方:「少々お待ち下さい」

そう言い、奥のほうへ入っていった。

数分後、その郵便局員の方が「両手で大きく持ちながら」奥から出てこられた。

「おかしい、予想外に大きい…専用ホールは注文していないのに、本体だけ注文したはずなのに、あの商品ページにあった細い梱包箱のはずなのに…」そう予想が次々に壊れていった。期待が次々に砕かれていった。

郵便局の方:「身分証はございますか?」

身分証を差し出した。受け取りの際に住所と氏名が一致していることを確認するのに必要だと何度も経験している、あらかじめ差し出そうと用意していた。

郵便局の方「それではこちらにフルネームでご署名ください」

そう告げられ、フルネームで署名。そうして荷物を窓口で受け取った。

窓口でお礼を言って去ろうと腕に抱えようとした結果、
なんと「うまく持てないではないか…」

「もう限界だ…!」

腕で抱えて持つ体勢では持ちにくい大きさになっていた。

しかし、窓口に居続けては迷惑なので無理やり抱えてその場を退去。

「もう限界だ…!」そう脳内発狂しながら待合スペースのイスに雪崩落ちるように置いてしまった。

そうして疲労と悲壮にしばらく暮れていた。

「そろそろ閉店の時間だ…出なければ。」

苦痛を感じながらも再び腕で抱えて郵便局の自動ドアを後にした。

「道端で何度も何度も何度も休憩…」

苦戦を強いられた。

何度も何度も道で休憩をした。

レンガの上に置いたり、

地面に直接置いたり、

工事現場用の通行止めガードレールの上に置かさせてもらったり、

はたまた工事現場用のコーンの上に置かされてもらったり、

しかし…。

「楽な持ち方についに至った…!」

あれこれ持ち方を変えて試行錯誤しているうちに、いきなり楽な持ち方に遭遇。
「今までの苦戦は何だったんだ!」と言わんばかりにそのままスイスイ持ち運べるようになってしまった。まるで「いきなりこの記事を端折るかのように」休憩なしであっという間に着いてしまった。

「!?あの細い梱包箱が同梱されている…!」

到着。早速開封。しかし、驚いた。

なんと、その「大きなダンボール箱の中」に「商品画像にあった細い箱」が同梱されていたのだ。

そして、その脇の「大きな隙間には紙の緩衝材」が詰められていたのだ。

これは初回販売セールだからか、皆が専用ホールを一緒に買うからこの大きめのダンボールで梱包しているなか自分だけが専用ホールを買わなかったせいでしかたなく皆と同じデカいダンボール箱で梱包されたのだろう、そう予想を巡らせた。

「無事に届いたので問題なしだ!」

どっちにせよ、壊れずに受け取れたのでどうでもいい。

動作確認も無事に動いた。問題なしである。

「期待するから裏切られるのだ。そんなの知っている。ここであえて嫌いにならずに好きでいようではないか。」そうハートフルな哲学を自身に振りかざして安堵していった。

「あぁ…美しい…」

そして再び鑑賞。感動がやはりみなぎってくる。眺めているだけでみなぎってくる。その試作版とは言え、その美しい外見、ロックマンやガンダムのような外見でどこか高級感がある上品さ、その外見に酔いしれてしまった。

専用ホールを同時購入する必要あり。「専用ホールなしでも」大きな梱包箱で届く

NLSピストン購入時は専用ホールがA10サイクロンSAプラスと違って付属していないので「専用ホールを一緒に買う必要」があり、専用ホールを注文しなくてもデカいダンボールで届くので郵便局窓口やヤマト窓口で受け取るよりも「直接玄関で受け取ったほうが楽」という結果となった。

窓口ではなく「玄関で直接受け取る」とより楽に済む

より気持ち良く受け取るには、玄関で直接受け取るか、もしくは窓口やコンビニで受け取って車に入れて持ち帰るかのどちらかとなる。自転車のカゴにはママチャリであっても「入るか入らないかいや入らないだろう」な大きさであった。

もし、NLSピストンを受け取れずに不在票が入ってしまっていた場合は直接受け取りではなく「再配達」がより楽に、より気持ち良く、よりスムーズに受け取れる。


■製品情報:NLSピストン / メーカー:NLS / コンビニ受け取り:可能 / コンビニ後払い:可能 / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|実際のNLSピストン体験記レビュー
Q&A|NLSピストン