「不在票…」NLSピストンの持ち帰りは腕がガンダムになるほど疲れるが。

   

電動オナホールのNLSピストンを注文し、北海道大地震の配送遅延で21時までに受け取ることができなかった翌日、直接郵便局に出向いた。窓口に到着し、局員の方に投函されていた不在票を差し出した。

郵便局員の方:「少々お待ちください」

片腕で抱えられる大きさだろうと予想していた。

数分後、驚いてしまった。なんと「両手で抱えながら」運搬されていらっしゃったのだ。

大きい。予想外に大きい。予想していた大きさではない。商品自体の大きさがA10サイクロンSA+PLUSに似ていたためワンホールのケーキが入るぐらいの大きさだと思ってしまっていた。実際は「旧型のPS3」が入っているような大きさであった。

「直接出向かずに素直に再配達してもらえばよかった…」そう後悔が走った。

※NLSピストンを不在票で再配達してもらうのではなく郵便局窓口で受け取る場合や郵便局留めやヤマト営業所窓口やコンビニで受け取る場合、そこから腕に抱えて持ち帰ると苦痛が伴う。しかし、「肩に立て掛けて持つ」と楽に持ち帰れる。そして注文時は「専用ホールが付属されていないこと」が要注意ポイントであった。

「A10ピストンSAがずっと入荷未定だから…」

A10ピストンSAが4月から今月に9月中旬になってもずっと入荷未定になっている。A10ピストンシリーズこそが「シコシコ抜いてもらえる」といった最後の性の悩みを満たしてくれる存在、その新作が楽しみで毎日商品ページを更新しているのに一向に在庫ありに変わらない日々。

在庫なしで5ヶ月も経つ。毎日商品ページチェックを5ヶ月も続けてしまっている自身がいる。

そんな今日9月中旬、ふとトップページを見たときになんと『NLSピストン』なるものが新発売されているではないか!「まさか!A10ピストンSAの廉価版なのだろうか!?」そう心を躍らせた。

中身はA10ピストンSAの試作機モデル。試作機段階のモデルと言えどもA10ピストンSAの“製品化できる”試作機である以上、しょぼい電動オナホールではない。言うなれば『A10ピストンSA(試作モデル)』すぐさま手にすることを決意した。

腕に抱えながらの持ち帰りは快適にはできない

郵便局の窓口でその巨大な箱を腕に抱えながら退店へ。

しかし、持てない。関節に食い込んでくる。さらにベルトが腰骨に食い込んでくる。窓口から出口までという短いその距離で抱え続けることがすぐさま困難になってしまった。

そうして待合いスペースの座席にいったん置いて休憩をした。

こんなはずじゃなかった。きっとダンボールもまるで「ツタヤでレンタルしたDVDを抱えてポケットに手を突っ込みながら快適に帰宅できる」ような小ささと予想していた。

目の前に立ちふさがるのは「これから重くて“デカい”ダンボールを何度も道の途中で小休憩しながらやっとの思いで持ち帰り、体力を大幅に消耗し疲れ果てて椅子にもたれかかる」といった苦戦。

「だめだ!だめだ!悲壮していても何も始まらない!とりあえず抱えて持ち帰ることを始めてみようではないか!」そう自身を崇高に説得し、座席に置いていたダンボールを再び腕に抱えて郵便局を後にした。

持ち帰りは快適にできずに何度も休憩するハメになる

50mぐらい歩いた辺りから悲劇が始まり出した。

ダンボールの角がベルトに食い込んでくるのだ。そしてベルトが腰骨に食い込んできて痛い。歩くたびにグイグイと痛い。

さらに指先もビリビリしてきてしまってもう限界がすぐに近づいてくる。

「やはり腕で抱えながらは辛い…」

そう思い、どこにも置き場所がなく歩道の脇にしゃがんだ。

バッグにも入らない大きさ、腕で抱えてもつらい。あと40分ほども歩かないといけない。目の前に広がるその道が苦痛の道にガラリと変わっていく。

「立ち止まっていても何も始まらない!何も変わらない!進め!」そう自身を舞妓し、ふたたび腕に抱えて立ち上がった。

手先が痛い。

角を持ってる手先が痛い。

腰骨に食い込んでくる。

腕の関節にも食い込んでくる。

「ダメだ…!」

工事現場の通行止めレールの上に置かさせてもらった。

しばらく休憩し、再び担いだ。

「ダメだ!どんどん続かなくなっていく!どんどん休憩までのスパンが縮まっていく!」

そうして今度はレールではなく工事用のコーンの上に置いた。途方にくれていた。コーンの上にダンボールを置いてバランスを取りながら途方にくれていた。再び抱えて持とうとした瞬間、すべてがガラリと変わった。

抱えるのではなく肩に掛け乗せると片腕で楽に運搬できる

なんとコーンの上に置いたダンボールを抱える際に肩に担ぐような体勢で持ってしまった。そしてそのとき、腕で抱えたときよりもはるかに楽になったのだ!

コーンに置いたことが奇跡だった。イスに置いているときも道路に置いているときもガードレールに置いているときも気づかなかった。コーンの上という不安定な置き場所で腕を下からかいくぐるように持ってしまったのが奇跡、なんと一番疲れない持ち方を発見してしまったのだ!

そしてダンボールを肩に立て掛けるように持ち、それまでの食い込みからすべて開放され、“指ジンジン”からも開放され、腰の食い込みからも開放され、スイスイと歩き進めるようになってしまった。

気づいたらもう半分ほども進んでいた。郵便局出口からとんでもない苦境の道だと思っていたのが、工事用コーンから新たな持ち方を発見し、スイスイ進めるようになってしまった。

そうして少し休憩にとコンクリート壁に置いて休憩した。すぐに再び肩に立て掛け持ち、残りの岐路をスイスイ進んで行った。

持ち帰り完了

持ち帰りが無事完了した。

「腕で抱きかかえる」と何度も道路に置いたり、しゃがんだり休憩を頻繁にしないと無理であった。しかし「肩に掛けるように持つ」ことでこの後の岐路を一回も休憩することなく持ち帰ることができてしまった。

「専用ホールが入っていない!」

そこそこ大きいダンボールも楽に持ち帰れる持ち方を岐路の途中で発見できた喜び、その喜びに満ち溢れながら開封した。しかし、衝撃を受けた。

「専用ホールが入っていない!!!」

なんとNLSピストンの専用ホールが「別売り」だったのだ!!!

NLSピストンはA10サイクロンSA+PLUSの発売時期や金額に似ていたため、そのA10サイクロンSAプラス同様に「専用ホールは付属している」無意識に思ってしまっていた。

持ち帰りの最初の試行錯誤で「腕がガンダムになってしまった!」と言わんばかりにダル重になりながらも帰宅してやっと開封した結果、自身の失態に激萎えしてしまった。

専用ホールの同時購入が必要 ※付属していない

※電動オナホール“NLSピストン”の商品ページの注意事項箇所(正規取扱店:NLS)

興奮で商品説明欄の最下部にある、

※本作に対応ホールは付属いたしません。ご購入の際は、必ず「A10ピストンSA専用ホール」も合わせてお選びください。

…という記載に気づかなかったのだ!

NLSピストンは専用ホールが別売りである」ということが注意点であった。


■製品情報:NLSピストン / メーカー:NLS / コンビニ受け取り:可能 / コンビニ後払い:可能 / 対応配送業者:日本郵便・ヤマト運輸 / プライバシー梱包で発送:✓ / 即日発送:14時までの決済完了 / 送料:無料 / 土日発送:あり / 正規代理店:NLS

ナビ|実際のNLSピストン体験記レビュー
Q&A|NLSピストン

Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP