【オナホ屋と本屋は似ている】小さい本屋は良本が即見つかる、オナホも同じく。

   
著:「はじめてのNLSでも安心」NLS研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

「すぐ見つけたい場合」は小さい店を選ぶとすぐ見つかる

本が欲しくなったら小さい本屋に行くとすぐ見つかる

「同じような本ばかり…」

「未開拓の楽しみを見つけよう」そう意気込んで全国展開の大型本屋に出向いた。しかし、その見知らぬ分野のコーナーに立ったとき、目がくらんでしまった。なかなか良いのが見つからない。手に取っても同じような本ばかり。

「純粋的なのが無い…」

専門書というよりは名売り本、ブランディング目的の本ばかり。おまけに棚にズラッと並べられて同じようなタイトルばかりの背表紙。眺めているだけでどこまで見ていたから迷ってしまう。専門書のような、実用書のような、その類の純粋的な本になかなか巡り会えない。そうしてあっという間に閉店時間。そのまま退店へ。

「小さい本屋ですぐ見つかった…!」

そうして「夜遅くまでやっている本屋」を探索。小さい本屋を発見。やはり外見は先程の大型書店に比べてとても小さい。その小さい本屋に入り、そして先ほどと同じ分野のコーナーに立ち、そして3冊しかないその本から1冊何気なく手に取ったとき、驚いてしまった。なんと、良本に一発で遭遇。一発で「あっという間に」イイ本に出会ってしまったのだ。

「さきほどまでの努力はなんだったんだ…」と思ってしまうほどの拍子抜け具合だった。

そうして同じようなことがフッと甦った。

オナホが欲しくなった場合は小さいお店に行くとすぐ見つかる

「NLSはすぐにイイのに出会える。」

大昔に初めてNLSを利用したときのことが甦った。Amazonでネットサーフィンして知恵熱が出てもう面倒になったときに、Amazonに比べて品揃えは少ないが、アダルトグッズ専門のお店であるNLSに出向いて、当初はどれも同じようなオナホにしか見えなかったのでとりあえず先頭に出ているオナホを購入。そしてなんとそのオナホがすごく良かった。アタリだった。それと同じようなことが起こった。

「NLSは小さいお店に行く魅力を教えてくれた…」

「早くイイのを見つけたい場合はそこそこ大きいがそこそこ小さいお店に行くといい」というのをNLSが体験を通じて教えてくれた。

そのため、ドン・キホーテの小さい小さいあのアダルトコーナーも、外見からすると「Amazonで探したほうがもっといいのに出会える」と思ってしまうことがあっても、実際に入ってみると、意外にイイオナホが「厳選に厳選を重ねてやっとそこに並べられてます」といった具合に並べられていて、すぐ良いのに遭遇することも時々あった。

グッズ店のトップページから適当に選ぶと良いのに当たる

「面倒な場合はトップページで選ぶとすぐ出会える!」

NLSやエムズやホットパワーズなどのアダルトグッズ専門店の「トップページにピックアップ表示されているオナホ」から「目をつむって選ぶ勢いで」テキトーに選んでそのオナホからオナホデビューしても地雷ではなく「一発でイイのに当たる」ことも良く起こる。

「疲れない!時短も節約もできる!」

Amazonで「絶対失敗しないのを…」と、探しに探してやっと知恵熱を出しながら購入完了ボタン押して…といった手間から開放される。探しに探して何時間も何日も経つといったことになることなく時短にもできる。地雷に当たる確率も下がるので節約もできる。

「オナホが欲しくてAmazon見たけれど疲れた。どれがおすすめ?」と思った際は、それらのNLSやエムズやホットパワーズなどのアダルトグッズ専門店に出向いてトップページに掲載されているオナホを選ぶと割とすぐ「良オナホ」に「即」出会える。

オナホに迷う時間よ、さらばだ…
小さいお店は良い商品にすぐ出会わせてくれる!
“小さいお店”は正義である!

はじめてのNLSガイド・マニュアル
AmazonやDMM等との比較・違い
  • 「イイのがなかなか見つからない...もう深夜3時..、明日早いのに。。。」
    【トップページから適当に選ぶだけでも当たる。】大型書店では延々と見つからなかったのに対し、小型書店では良書にすぐ出会ったことがある。そしてオナホール業界のNLSでも同じ体験が起こった。
    支払い方法・決済方法・払い方
    • 「代引き以外の後払いがいい...」
      【全国のほぼ全てのコンビニで払える。】銀行振込の負担感も無く、代引きの羞恥心が削れる感も無く、発行後14日以内にまったり払える。
      年末年始
      • 「年末年始も当日発送して欲しい...」
        【12月29日14時までの注文ですぐ発送される。】“12/29の14:00”までに“注文&決済分”を完了させると当日発送される。コンビニ後払いで決済分の締め切りを省略できる。
      • 「年始にしか買えないものが欲しい!」
        【在庫が限られているため基本的に販売開始当日しか買えない。】1月5日に買える可能性は低くなるため1月4日にスタンバイすると確実に買える。
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP