添い寝やセックス目的の場合は「微笑んでいる表情のヘッド」を選ぶ

   

ラブドールとのセックスで一方的なセックス感になってしまう原因がある。それが「無表情のヘッド」だった。一方、心情的に愛し合う感覚に至れたセックスに毎回なれた決め手がある。それが「微笑んでいたりニコッとしているヘッド」だった。

「早く済ませて」- 無表情のヘッド時

無表情だったり口がくの字になっているヘッドはいくらセックスに没頭しても、その表情が目に入った途端に一方的なセックス感に引き戻される。性欲が溜まっていてセックスで妄想だけで盛り上がってもヘッドを見た瞬間にその妄想メッキが剥がされていく。口元から脳内妄想で聴こえてくる声はまさに「早く済ませて。」である。事務的で性処理的なセックスになってしまう。

妄想で補正してもすぐにメッキが剥がれる

あたかも微笑んでいるかのように妄想で脳内補正するもやはりその覆い隠しは続かない。だんだん微笑んで見えてくるほどに盛り上がってもふとしたときにその妄想を破壊するように剥がしてくる。それが無表情やくの字になったヘッドだった。

口紅で工夫してもすぐに一方的なセックス感に戻される

口紅でジョーカーとは言わないまでも微笑んでいるように化粧を工夫にするとだんだん突き放してきていた表情が受け入れてくれているような表情に変わっていった。しかし、ふとその「微笑んでいるように見えている」といった思い込みをやめた途端に、シラフになったときに、やはり薄っすらと無表情や無関心なそのデフォルトの表情が「微笑み化粧」から透けて見えてきて萎えていった。やはりセックス目的で愛し合う感覚に至るにはデフォルトで微笑んでいるヘッドである必要があった。

「もっと突いて❤︎」- 微笑んでいるヘッド時

表情がデフォルトで微笑んでいるヘッドでのセックスは「もっと❤︎、もっと❤︎、そう、もっと❤︎」といったどんどんフォールインラブの感覚ゾーンにハマっていく感覚がある。そこに妄想による補正が要らない。

妄想も口紅もなしでシラフで愛し合う感覚にいたれる

見つめ合っていると妄想で「相手が自分に好意を寄せてきてくれている」といった覆い隠しをしなくてもシラフでグーンと愛し合う感覚ゾーンに陥ってしまう。ただただヘッドが微笑んでいるだけでこれだけで違う。あたかも「もっと愛し合おう?来て❤︎」と口元から聴こえてくる感覚になる。こっちも愛し、向こうも愛して来てくれているといった感覚になる。

一方的なセックスではなく愛し合うセックス目的の場合は「微笑んでいるヘッド」を選ぶ。笑っているヘッドを選ぶ。ニコッとしているヘッドを選ぶ。そうする事で妄想で補正することなくシラフで愛し合うセックス感覚にいたれる。

そして添い寝でも無表情のときは全然癒されない。ニコッとしているとまさに癒しに包まれて身をあずけたくなるような感覚になる。癒される。深く癒される。添い寝目的でもニコッとしているヘッドが適している。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP