カテゴリー: ラブドール

「セックス中、BGMの無音時に騒音が聞こえて萎える」問題はTuneInで解決できる

   

TuneInでセックスに没頭できる

「曲と曲の間に騒音ッ…!」

セックス中にヒーリング音楽をイヤホンで聴いていると、ちょうど曲と曲の無音の時間に狙ったかのように騒音が聞こえていた。ストリーミング音楽は毎度「曲との間に律儀に無音時間がある仕様」で防げなかった。

そんな中、驚いたことに『TuneIn』は曲と曲の間が「無」だった。結果、TuneInの曲間無音時間が無いおかげでセックスに没頭できるようになった。

TuneInは曲と曲の間の無音時間が無いおかげで騒音が入る隙が無い

「TuneInで騒音撃退!」

TuneInは曲と曲との間の無音時間が無いおかげで騒音が耳に入らない。オマージュされずに済む。セックスに没頭できる。

TuneInは驚くことに、他のストリーミング音楽サービスと違って、曲と曲との間の無音時間というものがどのラジオ局(TuneIn内のラジオ局)にも無かった。どのラジオ局も曲が終わると0秒ですぐに次の曲に切り替わってくれる。

まるで爪楊枝の円柱セットから一本の割り箸をつまみ取ろうとしたらあれよあれよと次々に先端がつながって長い長い一本の爪楊枝になって出てきた。といった感じに、曲と曲が無音無しでつながってくれている。

見つけたときには「ずっとこれを探していた!」そう発狂してしまうほどの感動が走ってしまった。

普通は曲と曲の間に無音時間があって騒音が入ってくる

「無音時間が長いよ!」

AppleMusicやAmazon、RadioTunes、GoogleやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスはどのサービスも決まって、規定だからなのか曲と曲の間に無音時間が一呼吸ある。その一呼吸が長い。さらに、その無音時間を指定したかのように騒音が聞こえてくる現象がたびたびリアルで起こる。そしてその騒音が曲にオマージュされていく。

それが普通だった。音楽ストリーミングサービスはことごとく無音時間があった。そのため、「無音時間は仕方がない」と諦めかけていた。しかし、その誰に言っても共感されないような悩みをダイレクトに解決してくれる音楽ストリーミングサービスに遭遇した。それがTuneInであった。

TuneInで騒音から開放される

「さらば騒音よ!」

最初は節約としてAppleMusicからTuneInに切り替えて「曲と曲の間が無い」という思わぬメリットに遭遇した。

曲間が無いことにより、曲同士が完全につながってくれているおかげで、ラブドールとのセックス中のBGMに最適なヒーリング曲中であっても騒音が耳に入る機会が物理的に無くなり、快感が阻害されることなくセックスに集中できるようになった。

ストリーミングサービスでもラジオ系を取得できるタイプならばそちらでも曲と曲の間が無い24時間ぶっ通しのストリーミング音楽を聴ける(と思われる。)。

「さらば勝手に再生停止!」

そしてTuneInはアマゾンのように律儀に「再生停止しました!そろそろ休憩しましょう!」といった強制停止もなかった。AppleMusicのように「気づいたら再生し切って停止状態になっている」といったことも起こらなかった。延々に止まることなく再生され続けてくれた。

「さらば高い出費!」

そしてTuneInは無料である。TuneInは真面目な会社の正統派なストリーミングサービスなのに無料、月額980円の出費からも開放された。

節約できる。生活維持費をさらに1000円ほど削ることができる。生活維持費を下げたのにも関わらず、セックスの気持ち良さをさらに引き上げることができてしまう、TuneInによって。

さらば無音タイム!
さらば騒音オマージュセックス!
TuneInで集中してセックスできる!
ようこそ没頭セックスへ!

■関連ページ
【オナBGM】ラブドールセックスに最適なTuneInラジオ局は“Healing Music”

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP