「陰毛オプションは必須?」→必須。植毛された陰毛で人間とセックスできる

著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

人間に対してパイパン派でもラブドールは陰毛派で失敗しない

「私はパイパン派だ」

といった一択派であってもラブドールにおいては少し都合が変わる。

人間はマネキンに近づけこうとする。毛を剃ったりシワを無くしたり、とにかく目指すはマネキンになろうとする。

しかし、問題は、ラブドールがよりマネキンになろうとするとどんどん人工的になっていく問題がある。

ラブドールから陰毛を無くしたり、シワを無くしたりすると、どんどん「人工物とセックスしている」といった感覚になってしまう。これに萎えてしまった。

ラブドールなのに人間とセックスしている感覚になるにはだらしなさをあえて取り入れる必要がある

「生き物とセックスしている」といった感覚領域にシラフで入れたのは「人間が排除したがる無駄毛やシワをあえて造形する、再現する、取り入れているラブドール」だった。

人間において“だらしない”といった要素をあえて取り入れたラブドールが必要だった。

例えば、陰毛は陰毛でもキレイにカットしていない野性的な陰毛を貼ると、人間を目の前にしている感覚により濃厚に切り替わってくれる。

そのため、どんなラブドールを買うとより「人間とセックスしている」といった感覚になれたかというと「とにかくシワも造形されてること」これがまず第一に重要だった。

そして次に重要だったのは「陰毛」だった。

パイパンのラブドールを買うと陰毛が欲しくなる

風俗嬢の方はパイパンにしたがるのを知っていたので、やはりラブドールもなんとなくパイパンを選んだ。

結果、もっと生々しさが欲しくなってしまった。「陰毛が欲しい…」そう感じるようになってしまった。

そして「通販で“貼る陰毛”を買ってそれを股間箇所に接着剤で接着する」といったことを行った。

そしてやっと生々しさが訪れた。やっとまた1つ大きな人工物感が消滅してくれた感覚になった。

「陰毛は正解だった…」そう痛感した瞬間だった。

後から陰毛を付けると人工物だと再認識させられて萎える

ガッツリ接着できていても半年後には洗浄を繰り返していたりするとあっという間に取れてしまう。

しかし、後から付けると問題はすぐに剥がれてくる問題があった。

半年ぐらい接着できていても、半年後にはやはり接着剤がボディに負けてすぐに取れてしまう。洗浄を繰り返すとあっという間に取れ始めてくる。

そしてその再接着するときに「これはラブドールだ、人工物だ。」と改めて再認識させられる感覚で萎えていった。

市販の陰毛をボディに接着剤で付けると、半年後に取れかかる頃に再び付け直すといった“メンテナンス”が必要になった。

そのメンテナンスのときに人工物だと再認識させられる。

購入時に植毛してもらうことで人間とセックスできる

結果、陰毛は陰毛でも「購入時に植毛オプションで直接ボディに直毛してもらうこと」が必須だと悟った。

そうすればメンテナンスというのが無くなり、人工物だと再認識させられる機会をより無くせる。

そのため「ラブドールはとにかく何が何でも陰毛が必要だ」ということも悟った。そして陰毛は陰毛でも「貼り付けた陰毛」ではなく「ラブドールのボディに直接植毛した状態」が「より人間とセックスしている感覚になる」ということも悟った。

貼り付けたタイプは「ボディに貼っている」といったのを目にしてしまうと、やはりラブドールは人工物だというのを再認識させてくる。これが萎える。

そのため、植毛にすることで「これは人工物だとふと感じるシーンが無くなる」ので人間とセックスしているゾーンに入り続けられる。

添い寝でもやはり陰毛が目に入ることでその生身の癒やし感というのは段違いに違う。そして陰毛をマジマジで見ても、また手で触りながら添い寝してもそれが「ラブドールに生えている毛」といった生々しさがあってより生身の癒し感感じられる。

国内ラブドールショップは陰毛オプションがまだ無いところが多い

そして…未だにラブドールに陰毛オプションが無いラブドールショップが国内では多い。意味不明である。

海外のラブドールショップは普通に陰毛オプションは必須項目として必ずある。それほどラブドールには陰毛が必要だとして認識がある。しかし、国内で植毛オプションがあるのは少ない。

ドラゴンボールで願いが叶うとしたら「国内の全てのラブドールショップに陰毛植毛オプションが追加されますように」である。

それほどラブドールに植毛型陰毛は必須だった。陰毛なしで人工物だと再認識させられると結局、風俗のつなぎになってしまう。風俗のつなぎにならないためにはやはりラブドールに陰毛は必要である。

そして陰毛は陰毛でもどの陰毛タイプがより人間とセックスしている感覚に陥れるのかというと「整えられていないボッサボサの陰毛」となる。

「ラブドールに必須な要素は?」
ボッサボサの陰毛である!

▼関連ページ:陰毛のほかに、乳首がよりビンビンなほうを選ぶと生活感があって生々しい姿を目の前にできて「より人間とセックスしている」感覚になれる。
6YEdollは他のラブドールに比べて乳首がビンビンで大きいので飽きない

「乳首が大きいとより癒やされる」TPE素材のリアルラブドール『6YEdoll』乳首箇所の様子 ※添い寝時

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ