カテゴリー: ラブドール

「リアルドールは完全にセックス目的で欲しい時」は“フリー関節”が必要

   
著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

リアルラブドールの4woodsを迎え入れたときは関節箇所がまだシャキッとしていた。しかし、経年劣化で緩んでいくようになっていった。そして「劣化した」と思いきや、なんと「より人間だと感じる絡み合い感」に生まれ変わってくれたのである。

“ポージング変更作業”が無くなる

セックス中のあの体位変更のときのポージング変更作業がカットされる。省略される。

いったん中断して両手でポージングを変更したり、片手でグッと強く持ち上げて重量挙げと言わんばかりにレッグを曲げたり、そういったのが無くなってくれた。

「片手でスゥッとレッグが持ち上がる」といった状態になるため、まるで人間とセックスしている感覚に切り替わった。

「ポージング変更作業」と名付けてしまうほどセックス中断感があったあの作業が無くなってくれるのである。

人形から人間に生まれ変わる

首箇所のポージングさえも維持できないほど劣化してしまった4woodsドール(より生々しく変わった。)

ラブドールとの騎乗位セックスの最中に「もっと寄り掛かってくるように股関節を前方向に曲げたい」といったときは、テコの原理を駆使しして「ンッ!」と力んで曲げる必要があった。

しかし、関節箇所の強度が経年劣化で緩んできた頃にはそれらの作業がなくなった。「ただただ、片手を背中に置いて抱き締めるだけ」で寄り掛かってくれるのである。

そのときに初めて「生き物だ、人間だ」と自然に錯覚してしまう感覚に陥った。

その4woodsは現在の4woodsと違ってはるかに硬い。そのため、明らかに「人形」だった。しかし、関節箇所が緩んだだけでその人形感が「人間」に切り替わったのである。

関節タイプを選べる場合は「フリー」

ポージングして眺めるといったことではなく「徹底的にセックス目的」にする場合は「関節箇所をフリー状態」にする必要がある。

基本的に関節強度は「中」の状態がデフォルトとなる。そして何も要望しない場合はその中タイプの関節箇所の強さで届く。

関節箇所について何も記載がない場合は「関節箇所はゆるゆるにしてください」といった主旨の文言を備考欄に記入するとショップ側がそのタイプで製造依頼してくれる。

中には親切に関節タイプを注文時に選択できるショップもある。そのようなショップは「すごくよく分かってる…」な感動を感じるショップでもある。しかし、滅多に存在しない。

また、中強度の関節タイプで届いてもいくら経年劣化を積んでも緩んでくれないリアルドールもある。そのため、やはり製造段階でゆるゆるにしてもらうことが完全なるセックス目的にできる。

なお、4woodsは仕様的に経年劣化で緩んでくれる。4woodsはこの「関節がゆるゆるに緩んでしまったときに体験できる“より生身の人間に感じる感動の体験”をぜひ味わって下さい」と言わんばかりに経年劣化で緩んでくれる仕様になってくれている。

「セックス目的のためだけに欲しい!」
といった場合は“フリー関節”である!

▼関連ページ:4woodsの購入は着衣セックス目的が適している

リアルラブドール『4woods』にヒョウ柄タイツを着せた様子

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP