カテゴリー: ラブドール

「ラブドールセックスにエアーベッドを買う」時は“黒以外”にすると節約できる

   
著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

★最終手段「裏面」は気持ち良いセックスができない

ラブドールSEXのために、ドン・キホーテでエアーベッドを選ぶときに「表面が黒いベッド」を選んだ結果、色移りしてしまった。そのため、裏面を使う必要があった。しかし、裏面はセックスでは非常に非快適だった。

表面が黒いと色移りする

ドン・キホーテで一番安い電気ベッドを探していた。しかし、そこにあったのは黒い表面のベッドのみ。表面がグレーのタイプは売り切れてしまっていた。

水が落ちても少し弾くような感じの表面なので、少し擦れてこれは色移りしないタイプなのでは?と思い、それに期待して実際にそのベッドで行った結果、なんと見事にラブドールのボディが黒くなってしまった。

まるで「炭でボディをこすりました!」と言わんばかりの黒さが付いてしまった。

洗浄した結果、それらはだいぶ取ることができた。しかし、ラブドールのボディが薄っすら黒くなってしまった。黒い色素のようなものがボディのTPE素材の中に染み込むようになってしまっていた。

裏面ですると水が下に溜まって集中できない

表面で使うことはできなかった。シーツを被せても「最中にすぐにはだけて」気づいたらレッグ箇所と黒い表面箇所が直に接地していて「擦れ汚れ始めている」といったことが起こる。裏面を使うことに切り替えた。

裏面は黒い布箇所はない。ビニールの布なので色移りは絶対に起こらない。さらに擦れてもビニールなので劣化も少なくて済む。しかし、実際に裏面でセックスすると非常に非快適だった。

特に洗浄後にセックスをした結果、入浴後の自身のカラダに付いていた水と、ラブドールの水が下に流れ、その水がベッド上に溜まる。

その上に乗るのでずっと「水たまりの上に座っている」といったグジュグジュ感があり、セックスに集中できなかった。

それだけではなく、加えて「ツルツル人工表面感」も非快適さを後押しした。

ツルツル感が集中できない

ツルツルしていてずっと「床の上で何も敷かずに直でセックスしている」といった無機物感があって集中できなかった。

「カーペットを敷きたい」といった感覚になってくる。そして実際にこのエアーベッドのツルツル裏面の上にカーペットを敷いてセックスした結果、長くは続かなかった。カーペットが水滴で汚れて次回から安心してセックスできない。

さらに、エアーベッドの上に乗ると軽い落とし穴のようにたわむのでベッドの上が非常に煩雑になってしまう。続かなかった。実用的でもなかった。

無機物的なツルツル感がせっかくのセックス快感をグイグイ阻害してくる。カーペット対策もできない。集中できない。

擦れる音が阻害して集中できない

さらに浮き輪が自身のカラダに擦れてビュコビュコと擦れるあの音がずっと最中にする。これも集中できない要素となった。

そして膝立ちしたり、体勢を変えるたびにその「浮き輪にカラダを擦らせる」といった無機物感がセックス中の快感に混じってきて阻害されてしまうようになった。

ビュコビュコ音で阻害され、音楽を聴いていてもその音が発生する摩擦感を肌で感じて阻害される。

電気エアーベッドの裏面はツルツルしていて、色移りもボディの摩擦劣化を防げる絶好の環境だと思ったものの「それ以前に」非常に非快適であった。

ラブドールセックスでそれらの空気式ベッドを選ぶ際は「表面が黒っぽくないこと」で失敗しない。と痛感した。少なくとも、表面は快適だった。しかし、黒だったため色移りしてしまった。

エアーベッドは「表面のみの使用」で検討し「黒以外」を選ぶと今回の無駄遣い分を無くせる。節約できる。

「ベッド買いたくない…でもベッドでセックスしたい…」
といったときにエアーベッドを選ぶ際は
「表面が黒意外」で失敗しない!

▼関連ページ:ラブドールのセックスに最適なのはワイヤレス“イヤホン”のほう。ヘッドホン✗。

オリエント工業ドールにヘッドホンを装着させている様子

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP