カテゴリー: ラブドール

ラブドールは「ネック後ろ箇所に背骨造形があるほうを選ぶ」とより飽きない

   
著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

ラブドールは首の後ろ側に背骨造形が有るのと無いのがある。有るほうが飽きにくかった。セックスで目にするたびに生々しさを感じて感動、美術鑑賞で目にするたびに生物を感じて感動する。

感動が性的目的でも美術目的でも起こってより長く楽しめて飽きない。節約できる。そしてその代表例は写真の6YEdollとなる。

ネック後ろの背骨造形が無いラブドールは飽きが早い

ラブドールは首後ろ箇所に背骨造形が無いタイプがある。やはり有る方を経験すると、この無い方は飽きが早いように感じる。

この背骨造形などは省略されることが多い。そして省略されているとやはり「人工物」をより感じて萎えてしまう。飽きが早い。

あっても無くてもいいように感じるような箇所ではあるものの、やはりこういった細かい生物箇所がふと目に入ったときには感動を覚える。

しかし、無いタイプはどこか物足りない感じがある。マネキン感がある。人工物感がある。そして飽きる。

ネック後ろの背骨造形が有るラブドールはなかなか飽きない

後背位セックスで髪から背骨造形箇所が見えるとやはり感動する。

美術目的で裸体を隅々まで鑑賞しているときに背骨箇所の隆起造形といった「普通は省略されるような箇所までも」造形されているだけでも感動する。

セックス目的でもこの細かい生物的な造形が目に入るたびに快感を感じてなかなか飽きがこない。

そして美術目的でもただ綺麗なシェイプのマネキンではなく、生活しているような生物的な造形が施されているとウットリする。

目にするたびにうっとりして美術鑑賞でもなかなか飽きがこない。

ネック後ろの背骨造形が有るほうを選ぶと失敗しない

「どれも欲しいと感じてしまう」といったラブドール選びで困っている時は「ネック後ろ側に背骨造形があるかないかを見る」とズバッと決められる。

あるほうを選ぶことで次回により生々しいドールが欲しいといった感情が起きにくくなりより飽きない。節約できる。

側位セックスでも後背位セックスでも背面騎乗位でもふとした時に目にするため意外に重要な箇所でもある。

そして普段見ていないその生々しい造形箇所がふと目に入るとやはり「買って良かった」と突拍子に感動が走る。その喜びは大きい。

「ラブドール選びで迷う!」といった時は
“背骨造形があるほう”を選ぶとより飽きない!

→関連ページ:「ラブドールの添い寝で癒されたい!」時は“首周りが生々しいこと”が必要 ※例: 6YEdoll

TPEリアルラブドール『6YEdoll』の添い寝時の様子|首周りの造形が生々しくて癒やされる。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP