カテゴリー: ラブドール

「ラブドールSEXで毎回洗うのが面倒な時は?」→ゴム一択派に切り替える

   
著:「はじめてのラブドールでも安心」ラブドール研究現場〔胸肉(MUNENIKU.COM)〕

「挿入したら洗わないといけない」といった問題が付きまとう。ラブドールは生挿入が気持ち良くてもやはりその問題が付いてくる。

しかし、コンドーム挿入一択派に切り替えることで「挿入しても数週間洗わなくても再挿入できる」といったメリットがもたらされた。ズボラではあるものの後始末が楽になる。

「セックスしたい。しかし洗うのが面倒…」

ラブドールを数週間ごと洗わないと生挿入できなくなってくる。できないわけではないものの、清潔面が心配になってくる。

カビの心配がある。中にタオルや脱水具等を突っ込んだりして水分を取っている時はいいものの、正直それは手間が伴う。

結局、洗ったら放置が基本。「そろそろ洗浄しないとラブドールの挿入内に少し溜まってる水からカビが…」といった切迫感がつきまとう。

中が詰まっているので乾いてくれない。

そして数週間以上経ってもメンテナンスしないまま時日が経ち「もう再び洗浄しても清潔面が不安で生挿入できない」といった状態になってしまう。

できないことはないものの、入念に何回も洗うのは億劫。しかし挿れたい。しかし挿れたらとんでもないことになりそう。そのジレンマにさいなまれる。

そんなときに「コンドーム挿入一択派に切り替える」と代替案的にうまくいった。

ゴム挿入一択派に切り替える

生挿入が不安な清潔面でも、ゴム挿入にすることで意外に何も問題が起きなかった。

「ゴム挿入しているときは良くてもその後のペニス洗い時に不安。そのホール内の”数週間溜まった”ローションがペニス洗浄時に触れてそのときになにか起こるのではないかが不安」

といったのが同時に生じていたものの、意外や意外にその時もなにも起きなかった。

ラブドールのセックス後は「ゴムの上から洗剤で股間を洗い、ゴムを取って水だけで生ペニスを指で擦って洗う」といったいつもの流れでなにも問題は起きなかった。

これにより、あまり人に言えるようなものではないものの「挿入しても洗わずに2〜3週間ぐらいまで放置できる」といったズボラなメリットがもたらされる。

ズボラすぎる気分な時期にオススメとなる。

挿入後であっても2〜3週間洗わなくて済む

前回挿入から「何週間」放置しても大丈夫か、再びゴム挿入でセックスしても大変なことにならないかを検証した結果、

夏場であっても冬場であっても「2〜3週間」も前回ゴム挿入から洗わずに放置して再挿入しても問題が起きなかった。

「洗わないと清潔ではないとわかっている、もちろんわかっている、しかし、万が一セックス後に非常に萎えて、洗うのさえも面倒になって自分のペニスだけを洗ってもう放置、その後の放置を何週間までできるか知りたい」

といった時は「夏場でも冬場でも2〜3週間」となる。そして次回から生挿入できなくなるもののコンドーム挿入一択派に切り替えると次回からも不安になることなく気分良くセックスできる。

生挿入ではなく「自身の股間だけ洗ってコンドームをペニスに装着して挿入する」といったことをしても意外に挿入内部は臭くならなかった。

ちなみに、指を挿れたときに「カビ臭い」ととんでもないことが起こった。コンドーム挿入は数週間放置してもそのカビ臭い状態に全然ならないのが驚きである。

ゴム挿入に切り替えることで「もう生挿入は気分的にできなくなるものの」挿入しても数週間洗わなくていいというズボラな楽さがもたらされる。

これを見越した場合、例えば「ガールフレンド第3章を購入する!」といったときに“お得用コンドームのセットを一緒に買う”といったことをすると、未来を見越した感じがして効率よくガールフレンド第3章を楽しめてオススメとなる。

「セックスしたい…でも洗うの面倒…」
といった場合は
“ゴム挿入一択派”に切り替える!

→関連ページ:「全然勃起できない…」場合は「チクニー&アナニー」でやっと勃起できる

ラブドールのセックスで勃起できなくなったときは「ニップルカップ」と「アナルプラグ」で自然勃起できる。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP