ラブドールに「黒いブラや衣服」を着せないようにする ※色移りして黒ずむ

   

「紺色系のブラジャーを長時間着用させる」これだけは避けるべきであった。おっぱいが黒ずんでしまう。洗っても取れない。こすっても取れない。リムーバーでも取れない。「ドールのショップが商品画像に黒い衣服の着衣写真があるから大丈夫だろう、だってショップがそうしているんだから正しい。」と思ってしまう。それが初見狩りだった。

黒い衣服を着せる理由は「写真写りのため」

基本的にラブドールに濃い色の衣類はタブーである。しかし、あえてそんな常識がある中、わざわざ公式の商品画像に黒い衣類着せているのは「黒い衣服でも色移りしない改良された新型ボディですよ!」といった暗黙のアピールではない。「黒い衣服がセクシーだから色移りを犠牲にして撮影している」のだ。「黒い衣類を着せて楽しめますよ」といったアピールではない。「単なる演出のため。」この狩りに遭ってしまう。

色移りしなくなった改良アピールではない

「実際は濃い色の服を着せるのはNGだけれど、15分程度なら着せられますよでもおすすめはしません」といった内情がある。写真写りが良い、淡白な衣類よりも濃い色のほうが写真写りがいい。この内情を掴む必要があった。濃紺の衣服を着せても色移りしないような表面に進化したといったアピールではない。

いくらドールショップで黒い衣類着衣の商品画像があろうとも「着せることはあっても15分で鑑賞時。セックス中は擦れると色移りするので慎重に腰振りする」といった感覚となる。ちなみに、AVでも何でも基本的に選ばれる衣服は「黒系」である。そのため「社会の流れに乗ってただ黒い服を着せてるだけで、実際は基本的に黒系は着せないでください、色移りしちゃうんで。」といったのが本音となる。

着せる際は15分以内に脱がすと防げる

15分程度では色移りしない。しかし、運悪くたまたま色移りしやすい染色や素材でものの15分程度色移りしてしまったりする衣類がある。しかし1時間でもまだ色移りしない濃色衣類もあった。大体は15分以内に脱がす。もしくは30分以内に脱がすといったのが色移りを防げた。

基本的に濃色系の衣服は着せない

着衣鑑賞や着衣セックス目的で衣服を買うときに真っ先にすることがある。それは「黒や濃紺、濃い色の服は一覧から消す」ことである。それぐらい取り返しのつかないことになる。中には黒色でも色移りしない衣服に遭遇したことが何度もある。

しかしやはり「この濃い色の衣服は色移りしないタイプなのかどうか」といったのはギャンブル感覚で楽しめなかった。「基本的に黒や濃紺や原色など濃色系の服や布は着せない」ことで色移りといった初見狩りに遭うのを回避できる。色移りしてしまったら「処分したくなる」感がジリジリ増していく。それに萎えてしまう。

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP