前回セックス挿入から洗わず4日放置して再挿入しても問題は起きなかった。

   

4日間放置しても問題なくセックスできる

4日間OK

ラブドールにローションを注入しセックス挿入を行った後に、洗浄することなくそのままハンガーに吊るして収納保管。

そうして4日後に再び取り出して挿入セックスを行ったところ、その翌日からも事態が生じることはなかった。4日放置してもカビ等や清潔面等に関係なく問題なく挿入できる。

「4日間も間隔が空いている…大丈夫だろうか…」

「4日はさすがに…」

以前に3日間放置したことがある。前回も問題は生じなかった。「4日以上はさすがに…」というの間隔があり清潔面においては3日間程度が限界だと思っていた。

そして今回、4日目洗浄せずに放置した結果、指を挿れてもその指を嗅いでも「無臭」であった。そして挿入後の日常にも問題なく過ごすことができてしまった。

「前回の挿入から4日経ってしまっている…やはり洗浄してから挿入するべきだろうか…」といった場合は洗浄せずに挿入しても問題が起こることはない。通常通りに日常を過ごせる。

コンドーム挿入専属で4日後も問題なく非洗浄SEXできる

ゴム挿入専門化

「もうこのラブドールには生挿入しない!」と決めることで「コンドーム装着でしか挿入しない!」と決めることで『セックスしても洗わずにそのままハンガーに掛けて再び翌日移行に洗浄せずにセックスする』といった荒業が可能となる。

コンドーム挿入によって4日間隔であっても必要な清潔面を維持した状態で非洗浄セックスできる。

セックスしたいと思ったらすぐセックスできる環境をコンドーム挿入で得られる

すぐセックスできる

コンドーム挿入専属化により「セックスしたくなったらすぐセックスできる」という高い機動性が得られる。なお、生挿入時は挿入するたびに洗浄する必要があったため、その欲求を満たせなかった。しかし、コンドーム挿入専属で機動的なセックス環境が得られる。

ラブドールはラブドールでもリアルドールの脱着型の場合においては(上記は内蔵型となる。)、通常のホールを入れ込んだ場合は生挿入時であっても“精液をまとったナマの肉棒がラブドールの挿入箇所に接触するため”やはり洗浄を繰り返す必要があった。

同じくコンドーム挿入専属にするかもしくはキノコ型のホール(※1)を使用することで、洗浄はホール箇所だけでホールポケット箇所だけは洗浄することなく生挿入を繰り返せる。(ただ、挿入時の視覚的快感は内蔵型に比べて大幅に欠損してしまう。)

※1:例『オンナノコの(i)』が挿入箇所脱着型ラブドールに共通して最適であった。無機物的ではなく有機的であり生物的であり「人間のナカに挿れている!」といった挿入感であった。決定版的におすすめとなる。

すぐSEXできる環境を得ることで性の悩みが終わり始める

性の悩みが終わる

「セックスしたいと思った瞬間にすぐセックスできる環境を所有すること」で性の悩みは終わり始める。ラブドールによって現実にできる。

そしてコンドーム挿入専属と決めて、洗浄するのは自身のカラダ側のみでラブドール側は洗浄せずにすぐに収納するスタイルで環境が完成する。

4日間隔のセックスでもメンテナンス不要ですぐセックスできる

メンテナンス不要

その際に不安になるのが「前回の挿入から何日間隔を開けてしまっても大丈夫なのか、まだ洗浄しなくても大丈夫なのか」というのが常につきまとっていた。

しかしもうその不安は無い。ズボラ状態でもOKとなる。

「4日放置してもまだ大丈夫」ということが今回実際に行って判明した。前回の挿入から4日間放置してもカビ等に不安になることもなく問題なく機動的なセックスが日常的にできる。すぐセックスできる。

《“すぐセックス”環境準備①》≫ “抗菌性に優れたローション”を使用する。『洗い不要ローション“デオケア”』それまで抗菌時はAgローションを使用していた。しかしこれはそれよりも強い。

洗わずしばらく放置したオナホール内に雑菌が繁殖しないよう、抗菌の意味でも柿タンニンを配合していたのです。本作はそんな柿タンニンをさらに高濃度配合すると同時に、銀イオンを追加して除菌・消臭パワーを強化。

《“すぐセックス”環境準備②》≫ 機動的なセックスは“ハンガー吊るし収納”でもたらされる:『【ハンガー収納】ラブドールはハンガーで収納保管することで楽になる ※さらばメタルラック

《“すぐセックス”環境準備③》≫ 機動的なセックスは“椅子セックス”でもたらされる:『【椅子セックス】「寝れる椅子」で快適にセックスできる|初めてのラブドールマニュアル

ナビ:ラブドールマニュアル

» 初めてのラブドールマニュアルガイドまとめ
Share
“ラブドールの専門家”胸肉

最新ブログ記事

ラブドールマニュアルTOP