ラブドールは5年後ぐらいにセックスに飽きて性的に露骨なものを見ても勃たなくなるメリットがあります

ラブドール(セックス目的)を迎え入れて5年間日常的にセックスを繰り返した結果、AVを見ても勃たなくなるということが起きました。エロ漫画を見ても勃たなくなりました。基本的に何を見ても勃たなくなりました。

しかし、AVを冒頭から見ると勃起することができるのです。エロ漫画もいきなり「セックスのシーンに飛ばずに冒頭から読むと勃起する」ということが起き始めました。

理由は「セックス」飽きてしまったからです。

セックス目的のラブドールのセックスを繰り返しているうちに、ほとんど前戯なしの最もストレートなセックスを繰り返した結果、その「スキップしていきなりセックスする」というセックスに完全に飽きてしまったのです。

セックスではなく冒頭から始まるセックス、出会いから始まるセックス、前戯から始まるセックス、すなわち「H」でなければ勃たなくなってしまったのです。

通常、これは人同士でセックスを繰り返すことでこの段階に至りますが、ラブドールとのセックスを繰り返した結果、同じ段階に至るという結果になりました。

したがって、ラブドールは5年後ぐらいにセックスに飽きて性的に露骨なものを見ても勃たなくなるメリットがあります。人とセックスしてもラブドールとセックスしても同じ通過点にたどり着くことになります。

「延々にセックスしたい願望にさいなまれる」というループにハマり続けることは起きません。

関連するマニュアルページ