処分したいが諸事情で洗えなくて処分できない→夢咲黒の処分代行サービスを利用して下さい

水道等が止まっていて洗えない

引っ越し等で水道が止まっていたり、倉庫なので水道が無かったり、滞納して止まっていたり、緊急の○気等でカラダをあまり動かせなくなってしまったり、なんらかの都合で処分したくてもまず洗浄することができず処分できないという場面に直面したときは1つ手段があります。それは夢咲黒の処分代行サービスを利用することです。

夢咲黒の処分代行サービスを利用する

夢咲黒の処分代行サービスは査定せずに直行で処分行きになるので洗っているかどうかは関係ありません。なお、処分には発送分の送料と処分費用が掛かります。そのため、今回の場面に直面する可能性がある場合は予めおよその処分費用と送料を問い合わせておいてその処分総額は手元に確保しておくと困ることなくことを進められます。

箱は取っておく

買取の場合は箱を夢咲黒に無料で送ってもらうことができます。しかし、処分代行の場合はその箱も有料になる場合があります。

ラブドールの運搬は必然的に佐川急便になるので普段からヤマトか日本郵便を使う

ラブドールを発送するときにやはり恥ずかしいと思います。なので一期一会的な感覚にするために、普段の通販では佐川急便以外を利用することで顔馴染みになる心配を無くせます。

売却前提で最初から触れるのがおすすめ

TPE素材のラブドールなどは売却しても基本的に送料負けしてマイナスになるかトントンになるかです。しかし、少しでも綺麗ならば送料負けせずに済みます。なので迎え入れたときから人間を触る感覚ですごく丁寧に触れたりセックスしたりして「飽きた瞬間に売却して」その後我慢できなくなったら風俗なり出会いなりに転向することで、スムーズな「ラブドール経験」にできます。ラブドールを買うという行為が取り返しのつかないことになることはありません。いくらでも再スタートできます。

今回の「水道が止まって洗えない」という場合でもラブドール業界のセーフティーネット的な存在に夢咲黒があるので心強い存在です。