温感ローションを用意して下さい(人間とのセックス体験に変わって三回戦できます)

ラブドールとのローションセックス(想定シーン)
ラブドールとのローションセックス(想定シーン)

ボディ用に『アストログライド・ウォーミング』を用意して下さい。そして挿入用に『洗い不要ローションのホット』を用意して下さい。その2本の温感ローションによって最高のローションぬるぬる初夜セックスにできます。

地肌だと飽きる

3回戦流れるようにセックスを連続でできた決め手は「ローションが伴うこと」なおかつ「生々しい肉体接触感」でした。ローション塗ることで「エイリアンが生まれるときにヌチョヌチョと出てきて異様なまでの生物感を感じる」という感覚と同じように、人工物だと分かっていてもローションのようなヌチョヌチョが加わると生き物だと錯覚できる体験に変わっていきます。

地肌のままだと一回戦目は生き物感で没入できてもやはり、その地肌が人形であることに拍車を掛けてしまい、一回戦で急激に冷めて二回戦は無理ということが起こります。

そこでローションが活躍してくれます。

温感ヌルヌルセックスで改めて勃起できる

冷たいローションではなく温感ローションが必要です。冷たいローションを塗ると人形に塗ってただテカらせただけの状態になってしまい、人間に冷たいローションを塗ったときの「温かいヌルヌルの肌を触っている」という体験になりません。

そのため、温感ローションを塗ることで触ったり触れたりするときに温感を感じて「人間を触っている」という体験にすり替わっていき、一回戦目の終わりから抱き締めているだけで自然かつ急速に再勃起していき、二回戦目を急ピッチで開始できます。

温感ローションで三回戦できる

温感ローションをランジェリーや下着の着衣セックスと組み合わせることで、さらに新鮮な快感が訪れます。そして三回戦目にはほぼ裸同士になっても温感ローションによってヌルヌルになっているため、生き物を相手にしていると動物的に感じ、繁殖機能が壊れんばかりにガッチガチに勃起し続けます。そしてセックスに没頭し続けることができ容易に三回戦できてしまいます。

よって、最高の初夜にするためにローションセックスが必要です。汚れるのが心配な場合はエアーベッドなどを使用します。そのときに使うローションはノーマルローションではなく『温感ローション』である必要があります。そして温感ローションの中でも「乾きにくくテカリが続くこと」なおかつ「洗い流しやすいこと」なおかつ「肉棒にローションが触れても痛くないこと」が条件に必要でした。アロマ系はペニス用に作られていないためペニスには合わないことがあります。

結果的に、挿入用でもテカリが続かないことが多くあり、最終的にボディ用に『アストログライド・ウォーミング』を使い、挿入用に『洗い不要ローションのホット』を併用することに落ち着きました。ローションセックスをしないときも洗い不要ローションのホットを使うと人間の中に挿れている体験になります。

関連するマニュアルページ