フットオプションは「無し」で注文して下さい

フットオプション版のラブドールの足裏の様子(直立オプション・スタンディングオプション・スタンドオプション)
フットオプション版のラブドールの足裏の様子(直立オプション・スタンディングオプション・スタンドオプション)

ラブドールを購入するときに「足裏箇所に金具を突出」させた「直立オプション」「スタンドオプション」「スタンディングオプション」「フットオプション」「feet option」などの名称で「直立させる際に適応させるためのオプション」があります。これを「無し」で注文していきます。

フットオプションありでも足裏は裂ける

「フットオプションにすれば立たせて放置しても裂けないだろう」と思ってフットオプションを有料で付けて購入しました。その結果、立たせて後背位セックスを行ったり、立たせて鑑賞したり、立たせて放置を日常的にした結果、なんとフットオプションにも関わらず足裏箇所が裂け始めてしまいました。

そのため、立たせる際はTPE素材のラブドールではなくシリコーンドール一択だと定まりました。

ただ、セックス目的においてシリコーン素材のラブドールは最悪なセックス体験なので、セックス目的においてはTPE素材のラブドール一択であり必然的にフットオプション無しでの注文一択になります。

フットオプション有り版は快適にセックスできない

また、エアーベッドで騎乗位セックス中にその足裏の金具がエアーベッドを貫通してエアーベッドに穴が空いてしまったことがあります。そのため、「フットオプションがあると快適にセックスができない」という予想外のことが起こってしまいます。

また、フットオプションの金具が自身の身体に当たったときに地味に痛くてセックス中に萎えることが頻繁に起こりました。

フットオプションがあると人形であることに拍車が掛かる

フットオプションがあると足裏に金具が突出する形になります。そのため、足裏を見るたびに人形だと再認識させられてしまいます。その結果、人形であることに拍車が掛かり、セックスの気持ち良さが少し減少してしまいます。そして、より長く飽きずにセックスし続けたいという際にそのフットオプションがより飽きやすくさせてしまう原因の1つになります。

フットオプション無しで注文することでより生き物の感覚であり続けられる

最近ではデフォルトの注文だとフットオプション版になるメーカーやショップが見受けられるようになりました。しかし、実際はフットオプションがあると非常に不都合がなことが起こることが分かりました。セックス体験の快感が減少し、足裏が裂けないだろうという予想は裏切られ、そしてエアーベッドが破損し、ベッドにキズが付き、さらにより飽きやすくなってしまう原因の1つになってしまいます。

よって、フットオプションを選択できる場合はフットオプション無しで注文するとで失敗しないラブドール購入にできます。

フットオプションを付ける場合は「完全にマネキンとして買う場合、完全にモノとして買う場合、完全にセックスはしない場合」に利用するオプションです。

セックスする目的が1mmでもある場合はフットオプション無し一択です。

関連するマニュアルページ