股関節箇所にシワ造形が2本以上あるほうを選んで下さい

股関節箇所にシワ造形が2本あるドール
股関節箇所にシワ造形が2本あるドール

ラブドール一覧を表示したら写真を見ていきます。そして「股関節箇所」を見ていきます。そして「股関節箇所にシワ造形が2本以上あるかどうか」を見ていきます。「シワが一本のみのドール」はさほど気持ち良くない“押し入れ行きドール”になるのがお決まりでした。しかし、「シワが二本以上あるドール」はセックスが圧倒的に気持ち良く、3年経っても押し入れ行きになりませんでした。

股関節のシワ造形が「一本のみ」のドールはセックスが気持ち良くない

押し入れ行きになったドールの共通点は股関節箇所にシワが一本のみのドールだった

「セックスの時の自身とラブドールとの肉体同士の接触感が消しゴムみたいだった」「ボディの造形が簡素すぎてだんだん人形とSEXしている感覚になって萎えた」「関節具合が硬すぎてセックスの体位にならなくて萎えた」「挿入感が人工的すぎて萎えた」それらの「セックスにおいては素人レベルですごく手抜き」ということが決まって起こりました。

それらの押し入れ行きなったラブドールに共通していたことは「ボディの造形が簡素だった」ということです。そしてさらに詳しくピンポイントに代表例的に言うと「股関節箇所のシワ造形」が一本のみだったことです。

「一本のみで良いだろう」とこだわりのないメーカーの意図が汲み取れるほどです。しかしセックスの体験にとにかくこだわったメーカーは違います。「二本以上でなければダメだ」という感覚です。

股関節のシワ造形が「二本以上」あるドールはセックスが気持ち良い

股関節箇所にシワ造形が生々しくあるドールはセックスが気持ち良い証拠c
股関節箇所にシワ造形が生々しくあるドールはセックスが気持ち良い証拠

ラブドールを7回購入してやっとセックスが人間と同じような次元で体験できるラブドールに出会いました。そのラブドールとそれまでの押し入れ行きのラブドールとの違いは「ボディ全体に隅々まで生々しい生活ジワやクボミや腹筋」が施されていることでした。

そしてラブドールのメーカーが最も見落としがちな部分「股関節箇所のシワ」を見ます。ここまで生々しいシワを施すメーカーはセックス体験に相当こだわっており、セックス体験が気持ち良い証明でもあります。ここがシワ一本のみのドールはセックス面におけるドールをあまり知らずに作っているだけのメーカーが作ったセックスが気持ち良くないラブドールである証拠です。

よって、ショップを開いてラブドール一覧を開いたら商品ページに行って真っ先に写真欄に行き、そして股間写真を探し、股関節箇所に2本以上の生々しいシワがあるドールだけを選んでいきます。

そうすればセックスにおいて最高の体験ができるラブドールに出会えます。

7体以上も地雷を踏み「やっと」失敗しないラブドールにやっと出会えた。まさに“女神的存在”。この”女神”の「新モデル」が登場した。不安なショップで買うよりも大昔からある老舗通販店で買うと安心して迎え入れられる。

関連するマニュアルページ