ドールの顔の表面が人工的で萎える→ファンデーションを塗る

ラブドールの人工的なヘッドにファンデーションを塗った状態の様子(かすかに生物的な印象になってくれる)

市販のファンデーションを使う

「ドールの顔の表面がテカテカでゴム感が出ていて萎える」という際は「ファンデーション」を使用することで少しではあるものの、生物的で絹素肌な表面にできます。市販のファンデーションがそのまま使えます。特殊な塗り方は不要で、そのまま人と同じように塗れます。

若干見た目の感触が変わる

効果はあまりありません。塗っても塗らなくても正直あまり変わりません。しかし、繊細なレベルで少し「生きたような表情」に変わります。若干見た目が変わる程度なのでファンデーションは現実的にあまり重宝しません。

洗い流せる

ファンデーションを塗った部分はティッシュで擦れば取れます。そして洗い流しても取れます。そのため「ファンデーションを塗って口紅みたいに取れにくくなったらどうしよう」ということは起こりません。

関連するマニュアルページ